Oshimoa

ジャニオタの遠征準備を完全解説!持ち物・交通手段・ホテルを確認

遠征が決まったら何をすればいいの?最初は不安がいっぱいですね。ここでは遠征にまだ慣れていないジャニオタさんの為に準備の基本をご紹介します。

更新:2024.02.17公開日:2023.08.29

\ 遠征用キャリーケース&バッグならこれ!【PR】/

商品画像
ショップ名 moz moz oltimo moz ALTOROSE 森本産業株式会社
ポイント
  • カジュアルなデザインで機能性はこれ選べば間違いなし!
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かに走行できるLisofダブルキャスター
  • ちょっとおしゃれなデザインで機能性がちゃんとしたキャリーケースならこれで決まり!
  • かわいいストライプ柄のMOZポーチ付き
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かにスムーズに走行できる日乃本静音キャスター
  • 電車やバス内で便利なストッパー機能
  • 容量6リットルUPが可能な拡張機能
  • 静かでスムーズに移動できるサスペンションキャスター
  • ボディの傷が目立たない表面エンボスボディ
  • おしゃれな遠征用トートならこれ!
  • キャリーオン仕様で大容量なのにスマートなデザイン
  • しっかり自立!
  • サンリオ好きさんにおすすめ!
  • 容量などの機能性も◎
  • 巾着タイプだから不安定な場所でも安心!
リンク
カラー展開 4色 4色 4色 4色 3色 3色
サイズ ▼ケース総外寸H 66 × W 43 × D 29 cm ▼総外寸三辺合計138cm ▼重量3.7 kg ▼ケース総外寸H 63 × W 42 × D 27.5 cm ▼総外寸三辺合計132.5 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 51 × W 39 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 55 × W 35 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg 横幅:42cm 高さ:33.5cm マチ:13.5cm W380×H350×D150mm

ちなみに...ホテル&交通予約は楽天がお得!

推し×旅行!遠征は推し活の醍醐味

初めての遠征は、期待と緊張が入り混じった気持になりますね。推しに会える喜びに浸る為に、抱いてる不安は、早めに解消してしまいましょう。今回は初めて遠征するジャニオタさんや、まだ不慣れなジャニオタさんの為に、遠征の持ち物や事前準備までご紹介します。

【持ち物編】早めに準備して忘れ物ゼロに!

まず気になるのは、持ち物です。あれもこれもと考えると、荷物が多くなってしまい、移動だけで疲れる結果になりかねません。これだけは必要!という持ち物を、リストアップしてみました。

遠征に必ず必要なもの

closeup photo of binoculars on brown wooden surface

・チケット

・モバイルバッテリー

・スマホ

・身分証

・双眼鏡

・うちわやペンライト

・お財布

・メイク直し用品

・お薬

ホテルに泊る時に必要なもの

・スキンケア

・メイク道具

・ヘアアイロン

・コンタクトや眼鏡

・お洋服

荷物はキャリーケースとサブバッグ2個持ちがおすすめ

遠征は旅行も兼ねていますので、荷物の持ち運び方は似ています。キャリーケースに着替えや、コンサートに必要なものを入れておきます。サブバッグにはすぐ使うものや、貴重品を入れておくのがおすすめです。

サブバッグは、コンサート用のトートバッグでも良いですし、小さめのショルダーバッグやリュックを使用すると手が空くので便利です。会場にはトートバックがおすすめな為、サブとして使用しない場合はキャリーケースに入れておくことを忘れないようにしましょう。

【交通手段編】移動手段を決めるときのポイント

次に気になるのが移動手段や宿泊施設です。こちらは、遠征が決まったらまず押さえておきたいものです。後回しにし過ぎて、予約できなかったという結果になってしまったら大変です。

①夜行バス

格安で移動できるので、グッズ購入や美容にお金を回したい推し活女子に、嬉しい手段です。しかも、夜の移動になるので、時間を有効利用できるのも嬉しいポイント。

デメリットは眠れない・座ったままなので浮腫むなどがあり、推しに会う前は悩ましいところです。

②新幹線

夜行バスに比べて、移動時間を大幅に減らす事ができますし、場合によっては遠征でも日帰りする事が可能です。

お仕事が忙しくて、連休が取れないといったジャニオタさんには、嬉しいですね。

③飛行機

red and white heart balloons

デメリットは交通費がかさむ事と、移動時間は短縮できるものの、空港にいく事が大変だという事が挙げられます。しかし、例えば都内から九州・北海道などに遠征となると、飛行機移動が便利になります。

格安プランを探したり、荷物をできるだけ減らしたりといった、方法でデメリットに対応していきましょう。

【ホテル編】ホテル予約は遠征準備最大の難関!

移動手段が決まったら次に押さえておきたいのは、宿泊施設です。ギリギリに押さえようとすると、お手頃な値段のホテルや近場のホテルは、満室になってしまいます。特に観光シーズンなどは注意すべきです。

ホテルが取れない時の対処法

会場近くのホテルが取れないとなったら焦らず、最寄り駅から何駅か検索範囲を広げてみます。例えば東京ドームの最寄り駅は、JRでしたら水道橋ですが、秋葉原まで電車で5分程でいけるので、そこで探すのも手です。

また、蒲田まで検索範囲を広げても電車で30分程となり、いけなくは無い距離です。ただし、夜に女性が出歩くのは、賑やかな都内でも注意が必要なので、治安の口コミなども参考にしましょう。

ホテルを押さえるタイミング

遠征で大変な事の一つは、ホテルを押さえる事です。お仕事されているジャニオタさんは、その兼ね合いも難しいところです。タイミングとしては、コンサートの発表と同時に押さえておくのも一つ。

宿泊する前日までキャンセル料が発生しないホテルなら、チケットの当落が分かってからキャンセルしても間に合います。まずは、ホテルを押さえて不安材料を潰しておきましょう!ただし行かない事が確定したら、できるだけ早くキャンセルしてくださいね。

遠征は準備から始まってる!

今回は、ジャニオタさんが遠征する時にすべき準備についてまとめてみました。推しに会いにいくついでに、旅行もできるのが遠征の楽しいところ。しかし、やる事は意外に沢山あるものです。

遠征を万全の状態で楽しめるようにする為には、早めの行動がおすすめです!

ページトップへ