Oshimoa

ペンライトにおすすめの電池をご紹介!100均の電池でも大丈夫?

オタクにとって、ペンライトは推し活の必須アイテムです!もし途中で電池が切れたら、せっかくの現場も充分に楽しめません。今回はペンライトにおすすめの電池や、豆知識をご紹介。ぜひ参考にしてください♪

更新:2024.03.07公開日:2024.03.17

ペンライト用替えの電池ならアルカリがおすすめ!

出典:Unsplash

一般的に電池はマンガンと充電式、アルカリが流通しています。これからペンライト用に電池を購入するなら、アルカリ電池を選びましょう。

そもそもペンライトを購入した際には、テスト用の電池が付属している場合がほとんどです。とはいえ、最初から付いている電池はあくまでもテスト用なので、劣化が進んでいるケースも。古ければ残量が少なかったり、液漏れの不安があったりとトラブルの素になってしまいます。

アルカリ電池をおすすめする理由は主に3つ。
①手に入りやすい
②連続使用時間が長い
③電圧が一定に保たれ明るさを維持できる

日常的にアルカリ電池が主流であり、手に入りやすいのはひとつの魅力です。

また、電源供給が安定している為、明るさにムラがありません。長時間の現場にも耐えられるのでペンライト用に購入するならアルカリ電池がピッタリなんです!

ペンライト用の電池を100均で買うのはアリ?

出典:Unsplash

結論から言うと、100均電池は大いにアリです!金額が安いからと言って性能が悪いなんてことはなく、一般の電池と比較しても大きな違いがありません。容量や放電量も安定していて、ほぼ問題無く使用できます。

もし不安要素を挙げるとすれば、使用推奨期限です。電池の賞味期限と考えられますが、大手の国内メーカーであれば通常10年となっています。一方で100均の電池は5年と、短めなのが分かります。

とは言え、使用推奨期限が短くても、あまりに古い電池でない限り問題ありません!時計や家電など、頻繁に交換しない場所には使用推奨期限の長い電池を選べばOKです。

ペンライトに使う電池は現場ごとに交換する方も多いので、安くて明るさを保てる100均電池が便利なんです!

100均の替え電池

三菱アルカリ単4電池(ダイソー)

出典:ダイソー

リモコンや家電でも使用する、スタンダードな大きさの単4電池です。使用期限は100均商品では平均的な5年と充分な期間が設けられています。

4本セットなので、予備として常備しておいてはいかがでしょうか。

【価格】110円
【スペック】アルカリ単4/4本入り

三菱アルカリボタンLR44(ダイソー)

出典:ダイソー

時計や体温計など、日常で身の回りにある小型機器でよく使うボタン電池です。

ダイソーでは他にもLR44の大きさが見つかりますが、こちらの商品は水銀を使用せずに環境に配慮。また、2個セットなのでコスパが良いのが特徴です。

【価格】110円
【スペック】アルカリLR44/2個入り

ペンライト専用の電池が安心

ルミカ大閃光 アルカリ乾電池

出典:楽天市場

ペンライトでは押しも押されもしない人気のルミカから、ペンライトに最適な電池が販売されています。

接触不良で明るさがブレることなく、ペンライトを激しく振っても問題なし!更に高い電圧をキープして、公演の始まりからアンコールまで高輝度を保ちます。

3本の電池をセットするペンライトが多いので、余らずに使い切れるのも嬉しいポイントですね。

【価格】581円
【スペック】アルカリ単4/3本入り

ルミカ大閃光 ボタン電池LR44

出典:楽天市場

ボタン電池を交換するのが苦手という方もいますが、ルミカのボタン電池は交換時の煩わしさを解消。3個ずつユニットになっているので、ばらけて落とすなんてことがありません。

大閃光ブレードに使用するなら、ユニットごと替えられて暗い屋内でも交換が簡単です。

【価格】440円
【スペック】アルカリLR44/3個入り

電池式のペンライトを厳選しておすすめ

キングブレードX10Rシャイニング

出典:楽天市場

25色のデフォルトカラーをチェンジできるのが特徴です!

自分好みの順番を登録できるメモリー機能を搭載。推し色にジャンプできるリザーブ機能も付いています。ホットボタンに推しカラーを登録しておけば、推し色に1プッシュでジャンプできる優れもの。

注意点として、電池切れかと思いきやリセットすると通常通りに動くことも。電池交換する前に、リセットを試してみてくださいね。

【価格】2,755円
【サイズ】27.4cm
【カラーチェンジ】レッド/ブルー/ホワイト/オレンジ/グリーン/パープル/ピンク/イエロー/ライトグリーン/ライトブルー/ライトピンク/バイオレット/ライム/ターコイズ/ホットピンク/シャイニーオレンジ/エメラルドグリーン/ラベンダー/さくら/スイートピンク/レモン/アイスブルー/パープルホワイト/ディープイエロー/ライトレッド

大閃光ブレード300

出典:楽天市場

豊富なカラーは24色で、メモリー登録やトリガーボタン登録など機能性抜群です。

他にも、センターボタンで色を確認してからチェンジできるカラーリザーブモードが搭載されています!チューブを他の色に光らせなくても、狙った色になるのは推せるポイント♪連続発光時間は4~6時間と発光時間が充分確保できます。

【価格】2,675円
【サイズ】25㎝
【カラーチェンジ】グリーン/エメラルドグリーン/ブルー/パステルブルー/レッド/さくらピンク/バイオレット/ホワイト/ピンク/パッションピンク/イエロー/オレンジ/ライムグリーン/イエローグリーン/ライトブルー/ライトグリーン/アップルグリーン/ひよこイエロー/やまぶきオレンジ/ライトオレンジ/ホットピンク/パープル/アイスブルー

ペンライトの替え電池は持ち運びに注意!

ペンライトの電池切れは、オタクにとって大ダメージですよね。事前に新しい電池に交換したり、予備の電池を持参する方も多いはず!かさばらず大きな荷物にはならない電池ですが、実は持ち運びには危険も潜んでいるんです。ここからは予備の電池を持ち運ぶにあたって、注意点をお伝えします。

ビニールテープで絶縁させる

出典:Unsplash

電池のマイナス極とプラス極に、ビニールテープを貼り付けて絶縁しましょう。カバンの中で他の電池や金属と触れると、ショートし発熱や発火の原因になるからです。絶縁させてから、小袋等に入れると◎

カバンに入れる際はもちろんのこと、お家での保管でも実践してみてください!

ボタン電池はハサミ必須

出典:Unsplash

ボタン電池はとても小さく、誤飲などの事故に繋がる可能性があります。その為、子どもや老人などが手で開けられないようになっていて、ハサミを使わなければ開封ができません。

財布に入れてそのまま持って行けそうなところですが、紛失した際のボタン電池の危険性は計り知れません!面倒でも、小さなハサミを持参して開封しましょう。

ペンライトの電池交換は計画的に♡

出典:hrhr_2828

いかがでしたか?この記事ではペンライトに必須な電池の、おすすめや知識についてお伝えしました!

推しに会える現場では、ペンライトは重要です。公演を楽しむ為にも、推しにアピールする為にも、ペンライトは電池交換をして完璧な状態にしておきましょう。

明るいペンライトで、ファンサがもらえますように!ぜひ参考にしてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

ページトップへ