Oshimoa

同担を気にしない方法4選!同担拒否を克服する秘訣って?

同担に嫉妬したりモヤモヤしたり、推し活を思うように楽しめないというお悩みがある方は必見!本記事では同担を気にしない方法を紹介します。同担拒否を克服する方法についても解説しているので、ぜひ推し活に役立ててみてください。

更新:2024.03.25公開日:2024.03.25

同担は怖い?なるべく同担を気にしたくない……

出典:Unsplash

同担とは、同じ対象(推し)を推す自分以外のファンのこと。「同担拒否」という言葉があるように、同担への上手い接し方が分からなかったり、どうしても嫉妬やモヤモヤした気持ちが抑えられなかったりする人もいるのではないでしょうか。同担拒否であることがつらい・克服したいという方も多いはず。

本記事では同担を気しない方法・同担拒否を克服する方法を紹介します。同担拒否で自己嫌悪に陥ってしまう前に、少し同担に対する考え方を見直してみることも大切です。一度でも同担に複雑な感情を抱いたことがあるという方にとってはきっと役に立つ情報なので、ぜひ最後まで読んで推し活の参考にしてみてください。

同担拒否はだめなこと?

出典:Unsplash

同担拒否というとネガティブなイメージを持たれることもあるかもしれませんが、同担拒否=悪ではないので無理をして同担拒否を克服する必要はありません!トラブルを防止するために同担との交流を控えるという意味で同担拒否をしている方もいますし、同担拒否であることが推し活をする上で支障になっていなければ何も問題はありません。

ただ、同担拒否であるからこそ気持ちが辛くなってしまったり、推し活が楽しめないという悩みがあるという方もいるのではないでしょうか。その場合は、少しずつ考え方を変えていくと今よりもいい方向にいくかもしれません。

【同担を気にしない方法】同担拒否を克服するにはどうすればいい?

1. 今より自信が持てるように努力する

出典:@luv__Sutun

「推しのためにできる努力を惜しまない」これが1つ目の方法です。現場までの自分磨きだったり、生誕祭だったり、努力している間は過去の自分を超えることを目標に頑張ってみましょう。ライバルは同担ではなく過去の自分!

そうして自分自身に目を向けられるようになれば、他人のことも次第に気にならなくなるはずです。もちろん頑張りすぎは禁物。自分が楽しめる範囲での推し活にして、ストレスは溜めないようにしてください。

2. 他人と比べるのをやめる

出典:Unsplash

苦しい思いをしながらする推し活は長続きしません。同担を見て嫉妬したりモヤモヤしたり、つらい思いをしないために「他人と比べるのをやめる」ようにしてみましょう。やめる方法は前述した自分磨きも効果的ですが、相手のいいところを認めることも大切です。

相手のいいところを認められるようになれば、人それぞれ長所も欠点も違うということが見えてくるはず。他の同担に長所があるように、あなたにも別の長所があります。比べることはただ自分で自分を苦しめるだけなので、今すぐには難しいかもしれませんが少しずつやめてみてくださいね。

3. 他のオタクと交流してみる

出典:@_fam.kn

他のオタクとの交流の輪を広げるというのも、視野を広げられるのでおすすめです!何よりお互いに同じ好きな作品やグループの話で盛り上がれるのは楽しいですし、学べることも多いのでそういった交流の時間はきっと実りのあるものになるはずです。しかし、同担拒否の思考があるのにもかかわらず無理して同担と仲良くしにいく必要はありません!

かえってストレスになったり、相手にも迷惑がかかってしまうため無理をすることだけは避けましょう。少しでも「同担の意見も知りたい」「同担の子はどんな風に推しを応援しているんだろう?」という興味があれば交流してみるとよいでしょう。同担は敵ではなく仲間だと認識できるようになれば、つらい気持ちも和らぎます。

4. SNSでミュート機能を上手に使う

出典:Unsplash

見たくなくてもついつい同担のSNSが気になって見てしまうことありますよね。しかし、どうしても同担が無理で関わりたくないという場合は思いきって視界に入れないことも大切です。嫌な気持ちを抱えてしまうと推し活を楽しめない原因になってしまいますし、ミュートにして見ないようにするだけで心の余裕も生まれますよ!

XやInstagramなどのSNSのミュート機能はミュートにしたことで相手に通知がいくことはないので、つい見に行ってしまったり流れてきたりする度にモヤモヤするのならいっそのこと見ないようにミュート機能を使ってみてください。そのように自衛をすることは自分にとても相手にとっても大事なことです!

同担拒否は悪ではない!自分らしく推し活しよう♡

出典:Unsplash

いかがでしたか?本記事では同担を気にしない方法を紹介しました。同担を気にしないためには、まずは自分を大切にすること!それが一番の輝ける秘訣です。また、無理をせずに距離をとったり、あえて交流を控えるということも決して悪いことではありません。

同担と比べてつらくなってしまわないために、自分磨きや自分時間に目を向けてみるなど、できることから少しずつ始めてみてください。自分を磨いて心に余裕を持てるようになれば今よりもさらに推し活が楽しいものになるはず♡最後までお読みいただきありがとうございました。

ページトップへ