Oshimoa

オタクグッズも見せる収納でおしゃれに♡ワンランク上の収納方法

いつの間にか増えてしまったオタクグッズ。収納するなら、見せる収納でおしゃれに飾りたいですよね。今回は見せる収納におすすめの収納アイテムをご紹介します。

更新:2024.02.15公開日:2023.10.24

\ オタクが選ぶ推し活収納アイテム!【PR】 /

商品画像
ショップ名 CRAFT KYOTO BADRAY OKEYA dinos Semi-Style
ポイント
  • 万能なマルチケースで、装飾にも収納にも活躍!
  • 自由にレイアウトできるから自分だけの見せる収納が簡単にできる!
  • 組み立て不要!
  • 韓国インテリアの新定番なマントルピース!
  • 全透明だから場所を選ばず使いやすい!
  • 形もシンプルでちょうど良い大きさだから、見せる収納の必須アイテム!
  • 推し祭壇にもなるキャスター付きの収納ワゴン!
  • 動画視聴や飲み物を置く台としてもちょうど良い高さの設計!
  • UVカットクリアカバーだから推しを紫外線から守れる!
  • マグネット式のスチールパネルだからレイアウト自由自在!
  • 取り付けもホッチキスで簡単!賃貸でもOK!
リンク
カラー展開 8色 ホワイト - 3色 12色
サイズ 18.5×3.5× 26.5cm 90×80×20cm 36×22.5×37cm 約幅30cm×奥行24cm×高さ68.5cm 長辺 約35cm×短辺 約26cm×奥行 約5.5cm

おしゃれ×かわいい♡見せる収納をするときに気をつけること

統一感を意識する

見せる収納で大事なポイントは、統一感を意識することです。隠す収納であればアイテムに統一感がなくても問題ありませんが、見せる収納となるとお部屋のインテリアに馴染んでいるかを気にする必要があります。オタクグッズやアニメグッズもインテリアの一部として、お部屋の雰囲気に合うように意識することが大切です。

グッズそのものがインテリアに合っているかを考えるより、インテリアに合う飾り棚や収納アイテムを揃えると、簡単にお部屋の雰囲気が統一させることができます。全体の雰囲気を統一させるのが難しい方は、お部屋の一角に見せる収納コーナーを作って、その部分だけでも統一感を持たせることでおしゃれ度が一気にアップします♡

隠す収納とのバランスを考える

数あるオタクグッズを全て見せる収納として飾ってしまうと、かえってごちゃごちゃした印象になってしまいます。それを避けるために大事なのが、隠す収納とのバランスです。どのグッズを見せるのか、お気に入りのグッズを厳選して飾るようにしましょう。他のグッズは収納アイテムを使って隠しておくと、部屋がすっきりして見えます。

隠す収納には、100均などリーズナブルに手に入る収納アイテムがおすすめです。おしゃれでデザイン性のあるアイテムをゲットしても、隠して収納してしまうならもったいないですよね。なので、隠す収納には安価で気軽に揃えられて、かつサイズ展開も豊富な100均の収納アイテムを使用することをおすすめします♡

ブロマイドやステッカー・チェキの飾り方

出典:Cheki Press

見せる収納の中でも比較的簡単にチャレンジできるのが、ブロマイドやステッカー、チェキなどの写真類です。場所を取らず、インテリアの邪魔をしにくいので、見せる収納を初めてやってみたいという方にはおすすめです。しかも、ブロマイドやステッカーの見せる収納には、いつでも推しを眺められるというメリットもあります♡

見せる収納をしておけば、お気に入りのブロマイドを飾るだけなく、気分によって飾るステッカーやチェキを気軽に変えることもできます。初心者でも簡単に始めやすく、いつでも推しを眺められるブロマイドやステッカー、チェキの見せる収納に便利なアイテムをご紹介します。

フォトフレーム

ブロマイドやステッカー、チェキの見せる収納で外せないアイテムがフォトフレームです。100均から雑貨店まで、どこでも手に入りやすいのが嬉しいですよね。デザインもシンプルなものやおしゃれなものまで多岐にわたるので、お部屋のインテリアに合わせやすいのもおすすめポイントの1つです。デスクや玄関など、置き場所に困らないも魅力的です。

フォトフレームで見せる収納を叶えるときに気になるのがフレームのサイズではないでしょうか。ブロマイドの一般的なサイズはL判と呼ばれ、はがきよりも少し小さいサイズとなっています。一般的なフォトフレームのサイズは、L判用が多いのでブロマイドを飾る際は特に困ることはなさそうです。ネットにはチェキ用のフォトフレームも売られているので、チェキを飾りたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

コルクボード

出典:モノタロウ

お気に入りのブロマイドを選びきれない人や、飾りたいチェキやステッカーが複数ある人にはコルクボードがおすすめです。壁にかけておくだけなので、スペースも取ることもありません。見せる収納をしたいけど、部屋のスペースを圧迫されたくない人にもぴったりの見せる収納アイテムとなっています。木製のナチュラルな雰囲気なので、インテリアの邪魔にならず自然に馴染む収納が叶っちゃいます。

とはいえ、大事なブロマイドやチェキに穴を開けたくない人も多いはず。OPP袋に入れて画鋲を刺しておくアイディアもありますが、便利なアイテムもあるんです。それは、マグネット対応のコルクボードです。画鋲で穴を開ける心配なく、お気に入りのブロマイドを飾ることができます♡省スペースで複数のブロマイドやチェキを飾りたい方におすすめのアイテムです。

壁に付けられる家具トレー

出典:無印良品

フォトフレームに入れたブロマイドやチェキを飾っておくのに便利なのが、無印良品の壁に付けられる家具トレーです。画像の色はオークですが、この他にもライトグレーとウォールナットのカラー展開があるので、お部屋の雰囲気に合わせせて色を選ぶことができます。この商品は、取り付ける画鋲の穴が小さいため、賃貸でも取り付けられることができちゃうんです!

収納スペースの内寸は幅42.6×奥行7.3×高さ2.05cmとなっているので、フォトフレームに入れたブロマイドやチェキを立てかけて飾っておくのにぴったりのサイズとなっています。価格も2,990円とリーズナブルにゲットすることができます。壁に取り付けることで省スペースにもなり、おしゃれ度もグッと上がること間違いなしです♡

フォトガーランド

出典:楽天市場

複数枚のチェキやブロマイドを飾りたい方には、フォトガーランドもおすすめです。ガーランドはコルクボードや壁掛けトレー同様に省スペースで見せる収納が叶います。麻紐とクリップさえあれば、簡単に作ることができるのもコスパが良くて魅力的ですよね。既製品の中にはライトやタッセルが付いたおしゃれなものも。

クリップを増やせば飾るブロマイドの量を増やすことができたりと、飾れるブロマイドやチェキの枚数の自由度が高いところもおすすめポイントの1つ。壁に穴が開くことに抵抗がある方は、マスキングテープで留めておくと、穴を開けずにガーランドを飾ることができます。おしゃれと見せる収納、どちらも叶えられる便利なアイテムとなっています♡

写真集・雑誌の飾り方

推しの写真集、推しが表紙を飾った雑誌や舞台、映画のパンフレットなどオタクグッズの中でも増えがちな書籍類。写真集や雑誌で困ることといえば、とにかくかさばってしまうこと。写真集や雑誌を買っているうちに、いつの間にか増えてしまって収納に困っている方も多いのではないでしょうか。せっかく買った写真集や雑誌もおしゃれに見せる収納で飾っておきたいですよね。

ブロマイドやチェキとは違って、サイズも大きく、かさばりがちな写真集や雑誌類は、ブロマイドやチェキよりも見せる収納と隠す収納のバランスが重要です。雑誌や写真集の見せる収納におすすめな商品を紹介するので、お気に入りのものを厳選して、お部屋をすっきりさせることも意識しながら見せる収納を楽しんでくださいね♡

マガジンラック

出典:楽天市場

雑誌や写真集の見せる収納の定番アイテムといえば、マガジンラックです。Towerのマガジンラックは、幅が25cm、奥行きが18cmとスリムな作りになっているので、お部屋を圧迫する心配もありません。ホワイトとブラックの2色が展開されていますが、どちらもシンプルなデザインとなっているのでインテリアにも馴染むようになっています。

このマガジンラックの価格は3,300円と、お手頃価格なのもいポイント。ですがコンパクトであっても、床に置くことでお部屋のスペースが気になる方は、壁掛けタイプのマガジンラックがおすすめです。飾れる雑誌や写真集の数は減りますが、省スペースにすっきりと見せる収納を叶えることができちゃいます♡

多目的ラック

出典:楽天市場

見せる収納を叶えつつ、隠す収納も叶えられえる便利なアイテムが多目的ラックです。前面には写真集や雑誌を飾っておくことができ、フラップ扉を開けると中に色々収納しておける優れものです。見せる収納を叶えつつ、収納棚にはオタクグッズをしまっておける最強アイテムではないでしょうか♡

値段は14,790円と他のアイテムと比べると高価ですが、隠す収納もできることを考えると高コスパです。幅は89.5cmと他のアイテムに比べると大きな印象ですが、奥行きは、フラップ扉の取っ手部分を含んでも32.5cmとスリムな作りになっています。お部屋のスペースに余裕のある方や隠す収納の場所にお困りの方はぜひ検討してみてくださいね。

アクスタや缶バッジなどオタクグッズ・アニメグッズの飾り方

出典:mico’s journal

オタ活をしていると増えるグッズはブロマイドやチェキ、雑誌だけではありません。アクスタや缶バッジなども数が集まれば、コンパクトでも収納に困ることがありますよね。缶バッジやアクスタは、隠す収納アイテムが多いイメージですが工夫すれば、見せる収納も叶えることができるんです。

見せる収納が叶うおすすめアイテムを紹介するので、アクスタや缶バッジの収納にお困りの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。せっかくゲットしたアクスタや缶バッジも見せる収納でおしゃれに飾ってしまいましょう♡

SKÅDIS(スコーディス)有孔ボード

出典:IKEA

アクスタの見せる収納でおすすめなのが、有孔ボードを使った収納方法です。IKEAの有孔ボードは、組み合わせが自由なシェルフやフックなどのアイテムが豊富なので、自分好みに見せる収納を叶えることができます。有孔ボードを使ったアクスタ収納でおすすめなのが、500円の専属シェルフを使った収納です。

壁に取り付けるため、スペースを気にしなくても良い点も魅力的。専属シェルフの奥行きは9cmなので、台座を付けたままアクスタを配置しておくことができます。もちろんクリップなど他のアイテムを使えば、ブロマイドやチェキなども飾っておくことができるので、自由度の高い見せる収納を叶えたい方にはおすすめのアイテムとなっています♡

飾れるMAGフレーム

出典:Amazon

缶バッジの見せる収納でおすすめなのが、飾れるMAGフレームです。全面がマグネットとなっているので、缶バッジを貼り付けるようにして飾っておくことができちゃうんです。サイズはA4なので、75mmサイズの缶バッジであれば6個ほど収納しておくことが可能です。重ねて収納すれば、もう少し飾ることができます。

背景には白と黒、2種類のデザインペーパーが入っているので、飾りたい缶バッジに合わせられるのも嬉しいポイントの1つです。缶バッジと組み合わせて、マグネットでトレカやチェキなども一緒に収納しておいても良いかもしれません。フレームの中に入れておけば、ほこりがつく心配もないため、缶バッジの収納に困っている人はチェックしてみてくださいね。

100均で手に入る♡見せる収納におすすめなアイテム

マイコレ ディスプレイケース仕切り4マス

出典:Can★Do

キャンドゥで取り扱いのあるマイコレシリーズからも、見せる収納におすすめのアイテムが販売されています。その中でもおすすめなのが、仕切り付きのディスプレイケースです。75cmの缶バッジやラバーストラップを4つ収納しておくことができます。110円で購入できるため、気軽にゲットできるのも嬉しいですよね。

このアイテムは、後ろ側にスタンドも付いており自立できるためデスクやオタクスペースに置いておくことができます。立て置きと平置きの2パターンで飾っておくことができるので、スペースに合わせることができるのも嬉しいポイント。まずは手軽に見せる収納にチャレンジしてみたいという方は、まずこのアイテムを手に入れてみてはいかがでしょうか。

マイコレ フレーム用スタンド

出展:Can★Do

同じくキャンドゥで取り扱いのあるフレーム用スタンドは、フレームに入れたチェキやカード、ぬいぐるみを飾っておくのにぴったりのアイテムとなっています。立てかける角度も8段階まで調節することができます。ぬいぐるみを自立させて飾っておくことができるので、ぬいぐるみの見せる収納にお困りの方にもおすすめです。

このアイテムは2つ入りで110円とコスパも抜群。サイズも6.4×5.5×6.8cmと、デスクの上や飾り棚にも置けるコンパクトなサイズ感となっています。チェキやトレカといった小さいサイズの写真や、ぬいぐるみを見せる収納に挑戦したい方は持っていて損のないアイテムとなっています。

見せる収納に便利なアイテムでオタクスペースもおしゃれに♡

この記事では、いつの間にか増えてしまいがちなオタクグッズやアニメグッズの見せる収納に便利なアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?アクスタや缶バッジといった定番のオタクグッズだけではなく、ブロマイドやチェキ、雑誌や写真集といった書籍類の見せる収納に使えるアイテムをご紹介しました。

この記事では、100均で簡単に手に入るものから、収納力やデザイン性の高いアイテムまで幅広く紹介しています。これから見せる収納を始めてみたい方でも、今見せる収納をしている方にも参考になる内容となっています♡気になったアイテムがあれば、ぜひチェックしてもらえると嬉しいです。

ページトップへ