Oshimoa

推し色ピンクのライブ参戦服アイデア!春夏秋冬ごとに紹介

待ちに待ったライブ。推しカラーを使った参戦服でおしゃれして行きたいですよね。この記事では推しカラーピンクの人に向けて、ピンクを取り入れたライブ参戦服を春夏秋冬に分けてご紹介していきます!少しでも参考になれば嬉しいです。

更新:2024.02.15公開日:2023.11.01

\ オタクのトートバッグはこれが結論!【PR】 /

商品画像
ショップ名 Realstayle 推しラボby推し活参戦研究所 kokoni plus 推しラボby推し活参戦研究所 Realstayle
ポイント
  • カジュアルなデザインで大容量!
  • 普段使いもしやすい
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
  • 豊富なカラー展開
  • 安心の防水生地
  • キャリーオン仕様で遠征にも◎
  • おしゃれ度も機能性も抜群!
  • 淡色系統好きなオタクにおすすめすぎる!
  • ポケットが6箇所あるから、大容量でもスッキリ収納!
  • 安定感抜群の自立仕様
  • B7サイズのアクスタケース付き
  • 痛バも組めちゃう!
  • キーホルダーやカラビナ用のループ付き
  • 仕事や学校にも使いやすい大人っぽデザイン
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
リンク
サイズ 【全長】42cm 【横】29.5cm 【全長】35cm【横】40cm 【全長】44cm【横】38cm 【全長】44cm【横】36cm 【全長】47 cm【横】38cm
カラー展開 5色 9色 3色 9色 3色
仕様
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • うちわ用ポケット
  • 吊りポケット
  • サイドポケット
  • 内側ポケット
  • ファスナーポケット
  • サイドポケット
  • 外側うちわサイズポケット
  • 内側うちわサイズポケット
  • 吊りポケット
  • 内側ミニポケット×3
  • 内側うちわサイズポケット
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • サイドポケット×2
  • 背面オープンポケット

貴重なライブ参戦服、推しの担当カラーピンクを着たい!

red and white flower on green towel

ライブは生で推しと会える待ちに待った現場。どんな服を着て参戦しよう…と、推しのことを考えれば考えるほど悩みますよね。また、メンカラコーデで推しへの愛を表していきたい!という人が多いのではないでしょうか。

この記事ではピンクを使ったライブ参戦服を季節ごとに知ることができます!ピンクを使った参戦服のアイデアがほしい人は、ぜひ参考にしてみてください♡

ライブ参戦服:春

花柄ワンピース

ワンピースは1枚でコーデが決まるため、ライブ参戦服の定番ですよね。特に、量産型や清楚系・きれいめな印象で推しと会いたい!と思ったら、まずはワンピースをチェックしたいところ。春らしい花柄と合わせるとさらにかわいくなっちゃいます♡

ワンピースを探すなら、apres jourやGRL・SNIDEL・夢展望などのブランドがおすすめです!

チュールアイテム

出典:SNIDEL

ふわっと広がるチュールアイテムはコーデに洒落感が出ておすすめです。女の子らしいアイテムですが、ワンピースならブラックのロングブーツと合わせると甘辛ミックスに着こなせます。トップスならデニムと合わせるとカジュアルな雰囲気も出すことができて、様々な系統に使えますよ!

ライブ参戦服:夏

ラインパンツ×ショート丈トップス

出典:NICECLAUP

スポーティ・健康的な雰囲気で、夏のライブを動きやすく思い切り楽しみたい!という人にはラインパンツがおすすめ。ピンクだと女性らしさも程よく出せますね。

また、ラインパンツとショート丈のトップスにはどちらも足長効果があります。組み合わせたら2倍のスタイルアップが叶いますね♡全身写真を撮ったときもスタイル抜群に映れること間違いなしです◎

メッシュニット

メッシュニットは、上半身にコンプレックスがある人や肌見せに不安がある人も暑苦しくならずに着られる優れもの。透け感と柔らかさが女性らしく、きれいめが好きな方に特におすすめです。

ボトムスはショートパンツでかわいく着るもよし、カーゴパンツで甘辛ミックスにするもよし。合わせ方が幅広いので自分の好きな雰囲気のコーデに取り入れてみてください♡

ライブ参戦服:秋

ダウンベスト

出典:RETRO GIRL

ダウンやコートを着るのはまだ早いけど少し寒い…そんな季節の変わり目である秋はベストが役に立ちます!ファーベスト・キルティングベストなど様々な素材のものがありますが、ダウンベストならピンクでも甘くなりすぎません。

大きめのサイズのベストを選べば、下半身を隠せて体型カバーができちゃいます。着痩せにもおすすめですよ♡

セットアップ

スウェットのセットアップは動きやすくてラフなのに、おしゃれ上級者感があって参戦服にもってこいです!気温が落ち着いてきた秋頃なら、上着なしでさらっとセットアップが着られますね。ブーツと合わせると秋らしくてさらにかわいいですし、ダッドスニーカーや厚底スニーカーと合わせるのも◎

ライブ参戦服:冬

ニットワンピース×ロングブーツ

出典:RiLi

冬の王道モテあざとコーデといえば、ニットワンピース×ロングブーツ。最高にあざとかわいい自分で推しに会いに行っちゃいましょう♡ガーリーなモテコーデでライブ参戦したいならこの組み合わせが外れません!

真冬や夜の公演の時にはコートやダウンを着ますが、この服装ならどんなアウターとの相性もいいですよ。

タートルネック

出典:夢展望

ライブ中推しから見られやすい顔周りに、できるだけ推しカラーを取り入れたいですよね。タートルネックなら首元まで温かくて推し色も目立ちます♡

大人っぽくおしゃれに参戦したい30代・40代の方は、タートルネックを使ったレイヤーコーデがおすすめ。シャツやスウェットなど重ね方は様々で、一気におしゃれ上級者になれちゃいます。

大人っぽく着るならくすみピンク・ピンクベージュを選ぼう!

出典:mikoyn

ピンクを着たいけど、かわいらしいのは苦手…そんな悩みがある方もいるのではないでしょうか。それならくすみピンクやピンクベージュのアイテムを選ぶのがおすすめです♡

ピンクにも様々な種類がありますがその選び方次第で、大人かわいい雰囲気や上品な雰囲気を出すことができますよ。


1番かわいい自分で推しとの時間を楽しもう♡

pink and white hearts illustration

ピンクを使ったライブ参戦服について春夏秋冬ごとに紹介しました。いかがでしたか?

甘くも辛くもなる万能カラーピンク。同じ推しカラーだとしても、着こなし方は人それぞれですよね。自分らしく参戦服に取り入れて、ライブを楽しんじゃいましょう♡

ページトップへ