Oshimoa

ぬい服に使う生地の選び方!種類別におすすめの用途を解説

ぬい服にぴったりの生地の種類や特徴などを解説しています。ぬい服の生地で悩んでいるならぜひ読んでみてください。

更新:2024.02.18公開日:2024.01.26

\ オタクが選ぶ推し活収納アイテム!【PR】 /

商品画像
ショップ名 CRAFT KYOTO BADRAY OKEYA dinos Semi-Style
ポイント
  • 万能なマルチケースで、装飾にも収納にも活躍!
  • 自由にレイアウトできるから自分だけの見せる収納が簡単にできる!
  • 組み立て不要!
  • 韓国インテリアの新定番なマントルピース!
  • 全透明だから場所を選ばず使いやすい!
  • 形もシンプルでちょうど良い大きさだから、見せる収納の必須アイテム!
  • 推し祭壇にもなるキャスター付きの収納ワゴン!
  • 動画視聴や飲み物を置く台としてもちょうど良い高さの設計!
  • UVカットクリアカバーだから推しを紫外線から守れる!
  • マグネット式のスチールパネルだからレイアウト自由自在!
  • 取り付けもホッチキスで簡単!賃貸でもOK!
リンク
カラー展開 8色 ホワイト - 3色 12色
サイズ 18.5×3.5× 26.5cm 90×80×20cm 36×22.5×37cm 約幅30cm×奥行24cm×高さ68.5cm 長辺 約35cm×短辺 約26cm×奥行 約5.5cm

ぬい服に使える生地が知りたい!

出典:@moco728725

作りたいぬい服にぴったりの布が欲しいけど、どんな生地がいいのかと悩んだことはありませんか。せっかく作るならこだわって作りたいですよね。

この記事では、ぬい服向けの生地の選び方や種類について解説しています。ちびぬいに似合う服を作る参考になると嬉しいです。ぜひ最後まで読んでみてください。

ぬい服の生地の選び方

出典:@moco728725

生地を選ぶときは、どんな服を作りたいのかや季節感を重視するのかなどを明確にすることが大切です。服のデザインや使いたい素材が決まったら、理想に合う生地を見つけていきましょう。

素材に迷ったり、どんな生地でも良かったりする場合はEテンジクやマイクロ起毛がおすすめです。この2種類の生地は初心者さんにもぴったりとなっています。

生地の種類とおすすめの用途

Pローン

出典:NUIGOTO

この生地は織りが細かく、厚さはとても薄いです。シャツやワンピース・10cm以下のドール服におすすめの生地となっています。リアルなシワ感を出したいぬい服を作るときにぴったりです。

商品紹介
NUIGOTOオリジナルデザインで、どんなテイストにも使いやすい生地となっています。
【素材】Pローン・ポリエステル
【特徴】極薄 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

Eテンジク

出典:NUIGOTO

この生地は織りが細かくて薄いですが、しっかりとしています。端くずが出にくくて、ポケット付きのデザインのぬい服を作りやすいです。トップスやボトムスなど何でも作れる万能生地となっています。

商品紹介
リアルなデニムの手触りを小さなサイズで再現したアイテムです。本物のデニムを使うときに必要な色移り防止処理も不要で使うことができます。
【素材】Eテンジク・ポリエステル
【特徴】普通 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

スムースニット

出典:NUIGOTO

端処理不要の生地なので、切りっぱなしで使用することができます。伸縮性があって、パーカーや靴下などにぴったりの生地です。

商品紹介
マットな質感で細いストライプが特徴の商品です。インナーやスポーツウェアなどにおすすめとなっています。
【素材】スムースニット・ポリエステル
【特徴】普通 伸縮性あり
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

マイクロ起毛

出典:NUIGOTO

柔らかくて厚みも適度な生地で、端処理も必要ありません。フェルトよりも簡単に扱えるので、初心者さんにとてもおすすめの生地です。

商品紹介
リブニットを作りたいときにおすすめのプリント生地です。袖や裾のリブ表現にもぴったりとなっています。
【素材】マイクロ起毛生地・ポリエステル
【特徴】中厚 やわらかい 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

ぬい生地

出典:NUIGOTO

人型のぬいによく使われている生地で、プライズぬい風の服を作るときにおすすめです。プロ顔負けのぬい本体を作ることもできます。

商品紹介
ミニチュアチェックがかわいい柄のアイテムです。裏面がフラットになっているので型紙写しもしやすくなっています。
【素材】ナイレックス・Pパイル・ポリエステル
【特徴】薄地 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

アムンゼン

出典:NUIGOTO

和服や民族衣装を作るときにぴったりの生地です。細かいシボが入っていて、雰囲気を出すことができます。

商品紹介
赤系の龍柄でチャイナ風の生地になっているので、中華服などにおすすめです。
【素材】アムンゼン・ポリエステル
【特徴】薄地 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

紗彩形織りさやがたおり

出典:NUIGOTO

織るときに模様が出るように作られている織り物生地です。和服の帯や小物類などを作る際におすすめとなっています。雰囲気がとても出る魅力的な生地の種類です。

商品紹介
無地の単色なので、落ち着いたデザインやシンプルな服にぴったりです。
【素材】織り生地・ポリエステル
【特徴】普通 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

Pフェルト

出典:NUIGOTO

室内照明の下でも反射することが無く、撮影布として使うこともできる生地です。ケバやカスなどが出にくいので、お子さんと作るときにもおすすめとなっています。

商品紹介
1cm間隔のグリッドがある手芸材料です。厚みとコシがあることで、扱いやすくなっています。
【素材】Pフェルト・ポリエステル
【特徴】中厚 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】650円

ソフトマイクロファー

出典:NUIGOTO

伸縮性のあるファーで着ぐるみを作るときにおすすめの生地となっています。人型ぬいの髪や本体にも使われている種類です。

商品紹介
なめらかな触り心地のマイクロファーで一方向に伸びるので、扱いやすいアイテムです。
【素材】ポリエステル・片面起毛
【特徴】ファー生地 伸縮性あり
【サイズ】20cm×28.5cm
【価格】350円

ショートファー

出典:NUIGOTO

マイクロファーよりも毛足が長いふわふわの生地です。着ぐるみや海外風のぬいにおすすめとなっています。

商品紹介
毛足が10cmくらいで、ふわふわの触り心地のなめらかなフェイクラビットファーです。
【素材】ポリエステル・片面起毛
【特徴】ファー生地 伸縮性あり
【サイズ】約60cm×30cm
【価格】450円

特殊ファー

出典:NUIGOTO

特殊ファーは毛足に加工してある生地で、スイングファーやヘアファーなどがあります。冬服作りなどにぴったりなファー生地です。

商品紹介
シャギー感のあるロングファーアイテムで髪の毛にもおすすめとなっています。
【素材】ポリエステル・片面起毛
【特徴】ファー生地 伸縮性なし
【サイズ】60cm×30cm
【価格】1,100円

PVC生地

出典:NUIGOTO

ビニールやフェイクレザーが使用された生地です。カバンや靴などの小物づくりにおすすめとなっています。

商品紹介
質感出しがしてあるPVCレザー生地で洋服の装飾にもぴったりのアイテムとなっています。
【素材】PVCレザー生地
【特徴】特殊生地 伸縮性なし
【サイズ】20cm×28.5cm×1cm
【価格】1,200円


セーターを作りたいときは毛糸がおすすめ

出典:@moco728725

生地を使った服もいいですが、毛糸でセーターなどを作るのもおすすめです。毛糸は手に入りやすくて100均でも買うことができます。

季節感を出すことができるので、冬を表現したいときなどにぴったりです。細めの毛糸を選ぶと初心者さんも作りやすくなっています。

愛を込めたぬい服で推しを素敵に!

出典:@moco728725

この記事では、ぬい服に使われている生地の種類やおすすめの用途について解説しました。服だけでなく髪の毛やボディなどにも使用できるものもたくさんあります。

生地が余った際は小物を作ってみても素敵です。好きな服や推しに着せたい服を自由に作って推し活をめいっぱい楽しみましょう!

ページトップへ