Oshimoa

韓国で人気!猫耳ニット帽をコーデに取り入れてみよう♡

韓国で人気の猫耳ニット帽、日本でも人気なアイテムになっていますよね。日本では2月22日が猫の日。猫の日の前に、意外とコーデに取り入れやすい猫耳ニット帽をチェックしてみませんか。

更新:2024.02.18公開日:2024.02.11

\ 遠征用キャリーケース&バッグならこれ!【PR】/

商品画像
ショップ名 moz moz oltimo moz ALTOROSE 森本産業株式会社
ポイント
  • カジュアルなデザインで機能性はこれ選べば間違いなし!
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かに走行できるLisofダブルキャスター
  • ちょっとおしゃれなデザインで機能性がちゃんとしたキャリーケースならこれで決まり!
  • かわいいストライプ柄のMOZポーチ付き
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かにスムーズに走行できる日乃本静音キャスター
  • 電車やバス内で便利なストッパー機能
  • 容量6リットルUPが可能な拡張機能
  • 静かでスムーズに移動できるサスペンションキャスター
  • ボディの傷が目立たない表面エンボスボディ
  • おしゃれな遠征用トートならこれ!
  • キャリーオン仕様で大容量なのにスマートなデザイン
  • しっかり自立!
  • サンリオ好きさんにおすすめ!
  • 容量などの機能性も◎
  • 巾着タイプだから不安定な場所でも安心!
リンク
カラー展開 4色 4色 4色 4色 3色 3色
サイズ ▼ケース総外寸H 66 × W 43 × D 29 cm ▼総外寸三辺合計138cm ▼重量3.7 kg ▼ケース総外寸H 63 × W 42 × D 27.5 cm ▼総外寸三辺合計132.5 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 51 × W 39 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 55 × W 35 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg 横幅:42cm 高さ:33.5cm マチ:13.5cm W380×H350×D150mm

ちなみに...ホテル&交通予約は楽天がお得!

猫の日前にチェックしたい猫耳ニット帽

2月22日は日本では猫の日。にゃんにゃんにゃんと猫の鳴き声にちなんでこの日に制定されています。そんな猫の日前にチェックしたい猫耳ニット帽を今回は紹介します。

猫耳ニット帽は韓国アイドルがステージ衣装でよく着用しており、2022年頃からトレンドアイテムとしてZ世代の間で人気のアイテム。
ステージ衣装でよく使われるラバーボーイのニット帽のほか、日常使いしやすいビーニーも紹介しているので、購入前に参考にしてみてください!

猫耳ブームの火付け役「チャールズジェフリーラバーボーイ」

韓国アイドルがステージ衣装で着用することが多く、猫耳ブームの火付け役ともいえる「チャールズジェフリーラバーボーイ」。猫耳のほかにも様々なデザインのニット帽が発表されています。今回は、韓国アイドルがよく着用している代表的なアイテムを紹介!

定番の猫耳 イヤーズビーニー

出典:BUYMA

K-POPペンならおそらく一度は見たことがあるだろうこのビーニー!男女問わず数多くの韓国アイドルが着用していますよね。

ブラック、ホワイト、レッド、ブルーのほかにも、ブラウン、ピンクやストライプ柄など様々なデザインのものが発売されています。

垂れ耳Ver. フロッピーイヤーズビーニー

出典:BUYMA

猫耳ニット帽の垂れ耳Ver.もあります。(フロッピーイヤー=垂れ耳のこと)

写真のように耳を後ろ側に倒すと、風に吹かれて耳が後ろにひっくり返った猫のようなスタイルに。
耳を前側に倒すと、耳がシュンと下がった垂れ耳スタイルに。
二通りの着こなしができるようになっています!

うさ耳Ver. ラビットビーニー

出典:BUYMA

ラバーボーイには猫耳だけでなくうさ耳Ver.も!こちらは、耳が肩辺りまでのうさ耳ですが、耳がもっと長いものもありますよ。

最近では、SEVENTEENジョンハンやLE SSERAFIMウンチェ・チェウォンなどが着用していました。

日常使いにおすすめ!スクエアビーニーで猫耳スタイル

出典:ZOZOTOWN

ステージ衣装として定番のラバーボーイの猫耳ニット帽ですが、日常使いするにはハードルが高い…と思っている方も多いはず。

そんな方におすすめしたいのが、スクエアビーニーを猫耳スタイルで被る方法です!
被った後に、耳になる端の部分をピンっと立たせるだけで簡単に猫耳になり、コーデのワンポイントになりますよ。

ZOZOTOWNで購入できる猫耳ニット帽を紹介!

チャールズジェフリーラバーボーイをはじめ、海外ブランドのアイテムは、BUYMAなどで日本からも購入できますが、届くまでに2週間ほどかかるのが一般的。すぐ使いたいなら、日本のブランドや通販で購入できるものがおすすめです。今回は、ZOZOTOWNで購入できるスクエアビーニー含む猫耳ニット帽を紹介します。

DEVICE ボーダースクエアワッチ

出典:ZOZOTOWN

ZOZOTOWNのニットキャップ/ビーニー人気ランキングにて、上位をキープしているDEVICEのスクエアワッチ。

Y2Kをはじめ、様々なスタイルに合わせやすいボーダー柄になっています。シンプルコーデのアクセントとしてもおすすめです。

カラー展開:グレー×ブラック・ブラウン×ライトブラウン・ピンク×ブラウン
価格:3080円(税込)

Lovilyn 猫耳シャギーニット帽

出典:ZOZOTOWN

触り心地の良いファーのようなシャギー素材を使用しており、柔らかい印象を受けるこちらのニット帽。

元から耳が立っているような形になっており、さっと被るだけで猫耳スタイルが完成します!ブランドコンセプトがガーリーコーデ中心ということもあり、甘めコーデにも合わせやすいです。

カラー展開:ブラック・ホワイト
価格:3300円(税込)

HIKA 猫耳ボンボンワッチCAP

出典:ZOZOTOWN

トレンドの猫耳ニット帽にボンボンがついたデザインが特徴的なこちらのニット帽。この商品以外にも、HIKAでは様々な柄やデザインの猫耳ニット帽があります。

ユニセックス対応のブランドということもあり、カラー展開が豊富なので、どの色を買おうか迷ってしまいそうですね。

カラー展開:グレー×ホワイト・グレー×ブラック・ピンク×ホワイトなど全11色展開
価格:4290円(税込)※定価の場合

猫耳ニット帽で韓国トレンドを取り入れてみよう!

今回は、韓国でブームになり、その後日本でも人気アイテムとなっている猫耳ニット帽について紹介しました。ブームの火付け役となったラバーボーイの猫耳ニット帽のほかにも、日常使いで取り入れやすい猫耳ニット帽も多く発売されています。

今回紹介したスクエアビーニーはシンプルコーデにも合わせやすいアイテム。Z世代の方はもちろん、大人の方もコーデのポイントとしてぜひ取り入れてみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ページトップへ