Oshimoa

【9月~11月】秋の現場参戦おすすめコーデアイデアを紹介!

暑かったり寒かったり、気温差が大きい秋でもおしゃれして現場参戦したいですよね。この記事では、秋の参戦服コーデや、おすすめのショップをご紹介します!

更新:2024.02.15公開日:2023.11.06

\ オタクのトートバッグはこれが結論!【PR】 /

商品画像
ショップ名 Realstayle 推しラボby推し活参戦研究所 kokoni plus 推しラボby推し活参戦研究所 Realstayle
ポイント
  • カジュアルなデザインで大容量!
  • 普段使いもしやすい
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
  • 豊富なカラー展開
  • 安心の防水生地
  • キャリーオン仕様で遠征にも◎
  • おしゃれ度も機能性も抜群!
  • 淡色系統好きなオタクにおすすめすぎる!
  • ポケットが6箇所あるから、大容量でもスッキリ収納!
  • 安定感抜群の自立仕様
  • B7サイズのアクスタケース付き
  • 痛バも組めちゃう!
  • キーホルダーやカラビナ用のループ付き
  • 仕事や学校にも使いやすい大人っぽデザイン
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
リンク
サイズ 【全長】42cm 【横】29.5cm 【全長】35cm【横】40cm 【全長】44cm【横】38cm 【全長】44cm【横】36cm 【全長】47 cm【横】38cm
カラー展開 5色 9色 3色 9色 3色
仕様
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • うちわ用ポケット
  • 吊りポケット
  • サイドポケット
  • 内側ポケット
  • ファスナーポケット
  • サイドポケット
  • 外側うちわサイズポケット
  • 内側うちわサイズポケット
  • 吊りポケット
  • 内側ミニポケット×3
  • 内側うちわサイズポケット
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • サイドポケット×2
  • 背面オープンポケット

秋の参戦服は体温調節しやすい服で!

出典:@i.am.jura

ひとことに秋と言っても、9月はまだ夏日もあるし、11月には霜がおりるほど寒い地域も。

昼と夜で気温が違いすぎる!という季節は、脱ぎ着がしやすい服がテッパンです。

厚みよりも素材感で暖かさを意識すると、こなれ感が出ますよ♪

秋の参戦服コーデ例5パターン

ここからは、秋の現場で活躍するコーデ例をまとめました。参戦服に悩んでいる方は、コーデを組むときのヒントにしてくださいね♡

01.ツアートレーナー×メンカラ

出典:@noo0__3

公式のツアートレーナーは、秋の現場で1枚持っていると活躍する万能アイテム!性別問わずに着られるサイズが多い為、コーデとしても防寒着としてもおしゃれに着れます。

おすすめは、推しのメンカラを取り入れるコーデです!インナーやスカートにメンカラを組み合わせて、着こなしは自分次第♡

02.ワンピース×量産型

出典:夢展望

オタク定番ファッションである量産型も、秋の現場にぴったり♡重めの生地で旬の素材感を取り入れながら、おしゃれもかなうコーデが完成します。

更に、参戦服の定番であるワンピースを組み合わせて、甘めガーリーな参戦服はいかがでしょうか。

落ち着いた色味が秋っぽくて可愛いですよ♪

03.大人モノトーン×ブーツ

出典:SHEIN

やんちゃ系グループを推している方や、お姉さん方に人気の組み合わせです!

色味は黒、素材はフェイクレザーやファーなど、強めに振り切るのがカッコいい♡

ブーツは定番ですが、ロングブーツだと大人っぽさが出てGOOD!秋が深まる11月に、おすすめのコーデです。

04.オソロ×メンカラ

出典:@noo0__3

連番するなら、オソロコーデが定番です♡上記で紹介した、ワンピースやツアートレーナー、何でもオソロになりますよ。

メンカラを合わせたら、外での撮影も可愛く目立つ!ヘアメをオソロにするのも良いですね♪

05.ダウンベスト

出典:PAL CLOSET

機能性とおしゃれの両立がかなうファッションアイテムが、ダウンベストです!

日中は畳んでおけば荷物になりにくく、寒くなる夜にはサッと着れば暖かい♡

黒などのシンプルな色味なら、どんなスタイルにも対応できるので持っていると便利です。コートだと大袈裟かな?という時期にも大活躍しますよ!

ライブ参戦服おすすめショップ6選

参戦服は推しのグループの雰囲気や、好きなテイストによって様々!なかなか決まらない方の為に、オタクさん御用達のショップをご紹介します♪

01.OLIVE des OLIVE(オリーブ デ オリーブ)

出典:OLIVE des OLIVE

OLIVE des OLIVEは、推し活アイテムに力を入れていることでも知られています!

淡い色味の、メンカラ小物や洋服がたくさんあるのが特徴です。カジュアルガーリーがお好みなら、ぴったりな参戦服が見つかるかも♡

価格帯:2,000円~10,000円

02.apresjour(アプレジュール)

出典:ZOZOTOWN

女子が好きなポイントが、所々に感じられるapresjour。ワンピースやスカートが豊富で、くすみカラーが好きな方にはたまりません。

価格帯も良心的の為、多ステや遠征でお金がかかるときにも、手に取りやすいブランドです!

価格帯:1,500円~6,000円

03.夢展望

出典:夢展望

量産型や地雷系オタクさんの間で、言わずと知れたショップです。夢展望はフリルやレースといった、キュートなテイストを得意としています。

洋服はもちろんのこと、靴や小物に至るまで1度で揃う手軽さがGOOD!量産型さんに、ぜひチェックしてほしいショップです。

価格帯:2,000円~10,000円程度

04.SHEIN(シーイン)

出典:SHEIN

コスパの良さなら他に敵なし!というほど、圧倒的な価格帯を展開しているSHEIN。決済時に使えるクーポンもあるので、ついつい買いすぎちゃうかも。

サイト内のカテゴリが豊富なのも特徴です。アイテム数が多いので、お好みの参戦服が見つかりますよ♪

価格帯:1,000円~3,000円程度

05.MERCURYDUO(マーキュリーデュオ)

出典:MERCURYDUO

お姉さん方に定番のブランド、MERCURYDUOはきれいめなデザインが特徴♡

参戦服だけでなく、オフィスやデートで着てもおしゃれに決まります。生地やディテールがしっかりしているので、長く使えるのもポイントです!

価格帯:5,000円~30,000程度

06.Kastane(カスタネ)

出典:PAL CLOSET

他と被らないおしゃれがしたいなら、Kastaneがおすすめ♡シンプルでありつつも、個性が出せる洋服が見つかります。

メンズもあるので、カップル参戦にも◎身長別の着比べ特集を見れば、サイズや丈感の参考にもなりますよ♡

価格帯:4,000円~12,000円程度

秋に合わせたライブ前準備

現場は握手会や制作発表など多岐に渡りますが、ここではライブに注目していきます!秋の参戦で気を付けたい注意点をお伝えするので、参考にしてくださいね♪

お手洗いは開場前に2回以上行く

出典:Unsplash

ライブ前に避けて通れないのが、お手洗いの渋滞ですよね!開場40分前くらいをピークに、長蛇の列ができるケースは珍しくありません。

とはいえ、公演中に席を立つのはもったいない!推しの存在を1秒でも長く、眼球の裏側まで焼き付けたいと思うのがオタク心です。

そこで、会場に到着したときに1回、客入りの列に並ぶ前に1回。合計2回行っておくと安心です♪もちろん個人差があるので、ライブの最中であっても無理は禁物ですよ!

防寒対策をしっかりとする

出典:Unsplash

ひとことで秋と言っても、9月と11月では気温が異なる季節です。秋は天気も変わりやすく、ひと雨降るごとに冬に近付くと言われているほど、雨が冷たい時期でもあります。

服装で気を付けるのはもちろんですが、雨や風といった冷気で体調を崩してしまっては大変!カイロや暖かい飲み物、傘などを準備しておきましょう。

せっかく推しを見れる日なので、やりすぎくらいの準備が吉です♪

明るいうちに撮影タイム

出典:Unsplash

地域にもよりますが、秋が深まるにつれて日暮れが早くなります!夜の撮影もキレイではありますが、なるべく明るいうちに写真を撮っておきましょう。

お手洗いに並ぶことを考えて、開場2時間くらい前に着いておくと、時間に余裕をもって撮影できます♡

夜公演に参戦する方は、日暮れ前と後で両方の写真が撮れるチャンスです♪

寒いときも暑いときもおしゃれに参戦しよう♡

出典:@hrhr_2828

9月〜11月に着ていきたいコーデや、人気のショップをご紹介しました!秋の参戦服は素材感でこなれ感を出して、気温差に対応できるのがベスト。

とびきりおしゃれに、とびきり可愛い自分で参戦したいですよね!推しに会える日を、とことん満喫しましょう♡

ページトップへ