Oshimoa

【春夏秋冬】赤色担当さんのライブ参戦服!おすすめコーデまとめ

ライブ参戦が決まったら、参戦服の準備をしましょう!何を着ようか考えるのも、楽しい時間ですよね♡この記事では、春夏秋冬で参考にできるコーデをご紹介します。推しのメンカラが赤!という方は必見です♪

更新:2024.02.15公開日:2023.11.11

\ オタクのトートバッグはこれが結論!【PR】 /

商品画像
ショップ名 Realstayle 推しラボby推し活参戦研究所 kokoni plus 推しラボby推し活参戦研究所 Realstayle
ポイント
  • カジュアルなデザインで大容量!
  • 普段使いもしやすい
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
  • 豊富なカラー展開
  • 安心の防水生地
  • キャリーオン仕様で遠征にも◎
  • おしゃれ度も機能性も抜群!
  • 淡色系統好きなオタクにおすすめすぎる!
  • ポケットが6箇所あるから、大容量でもスッキリ収納!
  • 安定感抜群の自立仕様
  • B7サイズのアクスタケース付き
  • 痛バも組めちゃう!
  • キーホルダーやカラビナ用のループ付き
  • 仕事や学校にも使いやすい大人っぽデザイン
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
リンク
サイズ 【全長】42cm 【横】29.5cm 【全長】35cm【横】40cm 【全長】44cm【横】38cm 【全長】44cm【横】36cm 【全長】47 cm【横】38cm
カラー展開 5色 9色 3色 9色 3色
仕様
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • うちわ用ポケット
  • 吊りポケット
  • サイドポケット
  • 内側ポケット
  • ファスナーポケット
  • サイドポケット
  • 外側うちわサイズポケット
  • 内側うちわサイズポケット
  • 吊りポケット
  • 内側ミニポケット×3
  • 内側うちわサイズポケット
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • サイドポケット×2
  • 背面オープンポケット

メンカラの赤はこんなイメージ!

赤は情熱やエネルギーを感じる、意思の強い色として知られています。赤を担当する方はセンターをつとめることも多く、グループに欠かせない存在!

そんな力強い色の推しに会うなら、オタクさんも情熱的な赤を身につけて参戦しましょう♪

目立つ色だから、着こなしに自信がない…という方でも、取り入れやすいコーデをまとめました。

赤の参戦服コーデ:春ver.

ショート丈カーディガン

出典:SHEIN

素材やデザインが様々なカーディガンは、ショート丈がライブ参戦服としておすすめ!春らしい軽やかな装いになります。

ただでさえ荷物が多くなりがちな日だから、コンパクトに畳んでしまえるのも高ポイント!

メインのコーデはシンプルに、カーディガンで赤をプラスすると上級者っぽさが出ます♡

マーメイドスカート

出典:ZOZOTOWN

女性らしいシルエットのスカートも、赤を取り入れて華やかに。マーメイドのような丈が長いスカートは、面積が広めなので推しを全面にアピールできます。

反対に、赤のインパクトを抑えたいという方にも対応できるのが魅力!ベースをシンプルな色味で、チェックや花柄などで赤を取り入れるのも上品です!

ブラウス

爽やかな素材のブラウスは、春にぴったり。デザインも豊富で、リボンやパフスリーブなどテイストの上品さが特徴です。

春らしさを感じる赤もたくさんありますよ!きちんと感とおしゃれが両立できる、年齢問わずに着こなせるアイテムです。スカートでもパンツでも、可愛く着れますよ♡

赤の参戦服コーデ:夏ver.

Tシャツ×パンツ

Tシャツ無しでは語れない、夏のテッパンコーデ!参戦服として、わざわざ着る必要ないんじゃ…と思うかもしれませんが、Tシャツ×パンツの着こなしは無限大です。

定番だからこそ全界隈で着れて、おしゃれ初心者も上級者もOK!メンカラを上半身に身につけて、推しに見つけてもらいましょう♪

浴衣

夏ならではの参戦服と言えば、浴衣ですよね!涼しげで抜群にキュートなうえ、個性を出しやすいのが特徴です。

ヘアメや小物で赤を取り入れたり、帯を赤にしたりとお好みの着こなしを楽しめちゃいます!

普段は赤を着る勇気がない方でも、参戦服として浴衣にチャレンジしてみてはいかがでしょうか♡

アームウォーマー×ツアーTシャツ

ツアーTシャツを着たいけど、1枚では物足りないかも…という日に、おしゃれなアームウォーマーが便利!暑いときには外してバッグに入れ、どこであっても気分で着けられちゃう優れもの。

デザインも豊富で、気軽に赤を取り入れられます。手元をアップグレードして、ツアーTシャツも旬なコーデに♡

赤の参戦服コーデ:秋ver.

ワンピース

秋のワンピースはシックな色味が増える時期。落ち着いた赤のワンピースはいかがでしょうか♪

あれこれ考えなくても、1枚でコーデが完成する優秀アイテムです。バリエーション豊かなワンピースは、参戦服として人気の高いお洋服!オタ友と色違いで参戦すれば、映えるフォトが撮れます♡

シアートップス×レイヤード

涼しげなシアートップスは、暑さが残る9月にはキャミソールなどと組み合わせて♪

秋が深まる11月には、インナーとして合わせるのが可愛いです。赤を取り入れたいけど、派手すぎるのは苦手という方は特に必見!

トレーナーやカーディガンの中に着れば、おしゃれなメンカラコーデが完成します。

レザーパンツ×赤トップス

レザーは寒くなる季節に、ぴったりな素材です。ニットやツイードといった重めの素材とも相性抜群で、秋から冬にかけて活躍します♪

ハードな印象のレザーは、強めな赤とのコーデもお手のもの。合わせるトップスのデザインで、可愛くもかっこよくもなっちゃいます!ツアートレーナーとのコーデもおすすめです。

赤の参戦服コーデ:冬ver.

ツイードスカート

出典:FASSIONWALKER

冬の季節には温かみのある、赤のツイードがお似合いです!きちんと感があって、デートやお出かけにも重宝しますよ。

異素材との組み合わせもお任せで、ライダースやファーもしっくりきます。
メンカラを取り入れながら、ツイードアイテムの可愛さを満喫してください♡

ニットカーディガン

メインアイテムでも、サブアイテムでも可愛いカーディガン。冬は素材感もプラスして、暖かさを意識しましょう!ニットはレザーやレース、デニムなど、様々な素材と合うんです。

また、量産型からヤンチャ系まで、グループの雰囲気に合わせたスタイルも得意としています♡

ワンピース

冬も可愛いワンピースは、素材選びやシルエットにこだわりましょう。

アウターを着たときや、ブーツを合わせるときの丈感がとても大事です♪冬は深みのある赤や、ホリデーシーズンに合わせた赤がたくさんお目見えします♡

イエベ?ブルべ?似合う赤でコーデを格上げ♡

赤とひとことで言っても、実は似合う色味は人それぞれなんです!ここではパーソナルカラー別に、似合う赤をお伝えします♪お洋服はもちろんのこと、カラコンやエクステを選ぶときにも参考にしてくださいね♪

イエベ春

出典:Unsplash

華やかな雰囲気のイエベ春さんは、オレンジがかった鮮やかな赤がお似合いです!

具体的には、朱色のようなくすみのない赤を選びましょう。暗さがないのが特徴で、お肌がイキイキして見えます!

ブルべ夏

出典:Unsplash

赤の着こなしが似合う、ブルベ夏さん♪

ピンク味のある赤を得意とし、ラズベリーやローズレッド、スイカのような赤も幅広く対応できます。

清涼感がある、夏らしい色味がポイント!

イエベ秋

出典:Unsplash

茶色がかったおしゃれな赤が似合うのは、イエベ秋さんです。例えばレンガや完熟トマトのイメージがぴったり!

ブラウンやグレーがかったくすみのある赤は、上品さを感じられます♪

ブルベ冬

出典:Unsplash

バーガンディー、ボルドーなど、明度の低い赤がぴったりなブルベ冬さん。

深みのある色味を選ぶと、引き締まった印象に。冬のイメージが強いタイプです。

クールに見えるのが苦手な方は、メインアイテムで赤を取り入れると、温かみをプラスできますよ♪

【春夏秋冬】可愛い赤コーデで参戦しよう!

出典:@dtsn122

今回は推しカラーが赤の方に、おすすめの参戦コーデをご紹介しました!赤は春夏秋冬、メインにもポイント使いにも大活躍します。

さりげなく取り入れたい方はインナーや小物で、推しに見つけてもらうならワンピースやニットがおすすめ!

推しカラーの赤を身につけて、ライブを楽しんじゃいましょう♡

ページトップへ