Oshimoa

原宿で楽しむ♪推し活カフェ・アフタヌーンティーまとめ

原宿は流行やファッション、個性的カルチャーやトレンドの発信地。「かわいい」が集まる原宿のカフェとアフタヌーンティーをまとめました。

更新:2024.02.16公開日:2023.09.09

\ 遠征用キャリーケース&バッグならこれ!【PR】/

商品画像
ショップ名 moz moz oltimo moz ALTOROSE 森本産業株式会社
ポイント
  • カジュアルなデザインで機能性はこれ選べば間違いなし!
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かに走行できるLisofダブルキャスター
  • ちょっとおしゃれなデザインで機能性がちゃんとしたキャリーケースならこれで決まり!
  • かわいいストライプ柄のMOZポーチ付き
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かにスムーズに走行できる日乃本静音キャスター
  • 電車やバス内で便利なストッパー機能
  • 容量6リットルUPが可能な拡張機能
  • 静かでスムーズに移動できるサスペンションキャスター
  • ボディの傷が目立たない表面エンボスボディ
  • おしゃれな遠征用トートならこれ!
  • キャリーオン仕様で大容量なのにスマートなデザイン
  • しっかり自立!
  • サンリオ好きさんにおすすめ!
  • 容量などの機能性も◎
  • 巾着タイプだから不安定な場所でも安心!
リンク
カラー展開 4色 4色 4色 4色 3色 3色
サイズ ▼ケース総外寸H 66 × W 43 × D 29 cm ▼総外寸三辺合計138cm ▼重量3.7 kg ▼ケース総外寸H 63 × W 42 × D 27.5 cm ▼総外寸三辺合計132.5 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 51 × W 39 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 55 × W 35 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg 横幅:42cm 高さ:33.5cm マチ:13.5cm W380×H350×D150mm

ちなみに...ホテル&交通予約は楽天がお得!

「かわいい」の発信地!原宿のおすすめカフェを知りたい!

出典:@i.am.jura

原宿といえば、アパレルショップや飲食店も多く「流行の発信地」というイメージを持っている方が多いと思います。

今回は「いろんなお店があって迷う!」「ゆったりとした空間を楽しみたい!」という方向けに、今回はショッピングで歩き回った後の休憩や推し活にぴったりのカフェとアフタヌーンティーをまとめました。

お気に入りの「ときめき空間」をぜひ探してみてください!

原宿で推し活するならここ!カフェ・アフタヌーンティー6選

1.JENNFER SEVEN

出典:tabelog.com

コンセプトは「アメリカンダイナー」。

ヴィンテージテイストのアパレルやキッチングッズ、ワインやジャムを販売しているジェネラルストアと併設しています。外観は雑貨屋で、一見お店はどこにあるの?となる隠れ家テイストです。

ボリューム感あるハンバーガーやサンドイッチ、カラフルなシェイク、デザートなどメニューも豊富です。

【住所】東京都渋⾕区神宮前6-12-6 J-cube C棟1F
【営業時間】11:30~22:00(L.O 21:30)
【定休日】なし
【アクセス】東京メトロ 副都心線 明治神宮前駅ー徒歩5分
【電話番号】03-6427-3274
【公式インスタグラム】@jenniferseven_burgershop


2.たまごKitchen 原宿オム

出典:AutoReserve

コンセプトは「隠れ家」。

地下に続く階段を下ると、黄色がかわいいオムライス専門店です。たまごはくるん、ふわっトロの2種類から選べます。「原宿オム」の焼き印がかわいい1品です。ごはんとたまごの食感を楽しめます。


【住所】東京都渋谷区神宮前1-13-18 キャピタル原宿 地下1階
【営業時間】11:00~20:00(L.O 19:30)
【定休日】なし
【電話番号】03-6455-5949
【アクセス】JR原宿駅ー徒歩2分 / 東京メトロ 副都心線ほか 明治神宮前駅ー徒歩1分
【公式サイト】harajukuomu.com
【公式インスタグラム】@harajukuomu

3.パンとエスプレッソと

コンセプトは「一度きりの一日を大切にする」。

毎日食べるものだからこそ一日、一日の繊細な違いを感じてほしいという想いをこめて、パンとコーヒーの素材やクオリティを追求、キューブ型のオリジナル食パン「ムー」はテイクアウトできるほか、イートインでは「ムー」を使った出来立てのフレンチトーストも楽しめます。

天気のいい日は、テラス席でパンやドリンクを楽しめます。系列店が青森・東京・神奈川・大阪・京都・福岡・大分にあります。

【住所】東京都渋谷区神宮前3-4-9
【営業時間】8:00~19:00(L.O 18:30)
【定休日】なし
【アクセス】東京メトロ 半蔵門線ほか 表参道駅ー徒歩7分
【電話番号】03-5410-2040
【公式サイト】bread-espresso.jp
【公式インスタグラム】@bread.espresso.and.omotesando

4.CHAVATY 表参道店

出典:tabelog.com

コンセプトは「お茶を通じた豊なひととき」

厳選された茶葉を使用した日本発のティーラテ専門店です。お店で1つ1つ焼き上げるスコーンとティーラテは相性抜群です。ティー&スコーンセットは、スコーンとスプレッドを2種、ティーはCHAVATYオリジナルティーの中から選べます。また、暑い日には茶葉をふんだんに使用したソフトクリームもあります。

ショッピングの休憩にもぴったりな場所です。長野・京都にも店舗があります。

【住所】東京都渋谷区神宮前4-6-9 南原宿ビル 1F
【営業時間】10:00~20:00 (L.O 19:30)
【定休日】なし
【電話番号】03-3401-2378
【アクセス】東京メトロ 半蔵門線ほか 表参道駅ー徒歩5分
【公式サイト】CHAVATY 表参道 店舗情報
【公式インスタグラム】@chavaty_japan

5.ブラッスリーカフェ ルコンテ

出典:tabelog.com

コンセプトは「アンティーク」。

店内は開放感あふれる吹き抜け空間で、ヴィンテージなインテリアやシャンデリアなど、まるで海外のカフェにいるような感覚になります。アフタヌーンティーは、旬食材の軽食と彩りが美しいティースタンドです。食材のおいしさを最大限に活かす、一番美味しい調理法で提供しています。

【住所】東京都港区南青山3-18-19 フェスタ表参道ビル新館3F
【営業時間】ランチ:11:30~15:00(L.O 15:00) / ディナー:17:00~20:00(L.O 19:30)
【定休日】年末年始
【電話番号】03-3478-0066
【アクセス】東京メトロ 半蔵門線ほか 表参道駅ー徒歩1分
【公式インスタグラム】@leconte_omotesando

6.Solomons

出典:tabelog.com

コンセプトは「海外の美術館」

店内は絵画や聖マリア像など海外の美術館のような雰囲気です。テレビやCMなど撮影に使われることも多いので、推しが撮影で使用していたら聖地巡礼になりますね。ホームページにメディア掲載情報がありますので気になる方は確認してみてください!

アフタヌーンティーは季節のイベントごとにメニューが変わります。テーマが変わるごとに行くのも楽しみの1つだと思います。

また、Solomonsは「テーブルアート発祥のお店」アフタヌーンティーコースにテーブルアートも追加できるので、サプライズや本人不在の誕生日会に持ってこいな場所です。アフタヌーンティーの他に濃厚チーズフォンデュは、目の前で調理する炎の演出つきです。五感で楽しめる1品となっています。

【住所】東京都渋谷区神宮前2-31-20 アゴルデ神宮前B1
【営業時間】月~金 ランチ:11:30~15:00(L.O 14:30) / 月~金 ディナー:17:30~23:00(L.O 22:30) / 土日祝 ランチ:11:30~15:30(L.O 14:30) / 月~金 ディナー:17:00~23:00(L.O 22:30)
【定休日】なし (年末年始は要確認)
【電話番号】03-6434-9201
【アクセス】JR原宿駅ー徒歩7分 / 東京メトロ 副都心線ほか 明治神宮前駅ー徒歩5分
【公式サイト】Solomons ソロモンズ【公式】原宿 テーブルアート発祥のレストラン
【公式インスタグラム】@solomons_harajuku

ココロがときめく瞬間を楽しもう♡

いかがでしたでしょうか。今回は原宿・表参道で楽しめるカフェとアフタヌーンティーをご紹介しました。カフェやアフタヌーンティーによって雰囲気やコンセプトが異なるので、お気に入りの場所を探すのも1つの楽しみになると思います。

少しでも参考になったら嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ページトップへ