Oshimoa

ペンライト複数持ち必見!連結ホルダーについてご紹介♪

ライブの必須アイテム「ペンライト」2本以上持つ複数持ちの方もいますよね。今回は、ペンライト連結ホルダーについてまとめました。

更新:2024.03.07公開日:2024.03.18

ペンライトを複数持ちしてみたい…!

出典:@tiara.snow_1997

ライブの必須アイテム「ペンライト」1本だけ持つ方もいれば2本以上の複数持ちをする方など、さまざまですよね!

しかしライブは長時間です。ペンライトを持っている指と指の間が痛くなったり、指に力が入らなくなってペンライトを落としてしまった…!みたいな経験ありませんか?

今回は、長時間のライブでも安心!「ペンライト 連結ホルダー」についてまとめました。

ペンライト複数持ちの方や、複数持ちに挑戦してみたい!という方は必見です。

そもそもペンライト連結ホルダーとは?

出典:@__310ay._.xx

そもそもペンライト連結ホルダーとは?という方もいると思います。

ペンライト連結ホルダーは、複数本のペンライトを穴が開いている部分に取り付けて使用します。最大の特徴は、複数本のペンライトを片手で使用できることです。長時間のライブでも、指が痛くなる心配もありません。

販売している場所

現在は、ネット通販での販売が主流です。メルカリなどのオーダーで受け付けている方もいます。

01.カラホ スティックライトカラーホルダー 2本用

ペンライト2本向けの連結ホルダーです。長時間のライブでも指の痛み知らずで、落とす心配もありません。カラーバリエーションも豊富で、組み合わせ次第で推しカラーにもできます。入荷すると、すぐ売り切れてしまう人気商品です。

【製品仕様】
〇材質 EVA
〇セット内容 2本固定用(2枚入り)
〇サイズ 約 幅 40mm×長さ 90mm,80mm ×厚さ 5mm
〇重さ 3g
〇カラー
赤/オレンジ/黄色/緑/水色/青/紫/ピンク/白/黒

※スティックライトは付きません。
※利用可能サイズは取り付け部分の直径が2.8cm以上3.3cm未満となります。

02.カラホ スティックライトカラーホルダー 3本用

ペンライト3本向けの連結ホルダーです。長時間のライブでも指の痛み知らずで、落とす心配もありません。カラーバリエーションも豊富で、画像のように組み合わせ次第で推しカラーにもできます。入荷すると、すぐ売り切れてしまう人気商品です。

【製品仕様】
〇材質 EVA
〇セット内容 3本固定用(3枚入り)
〇サイズ
約 幅 40mm×長さ 150mm,140mm,120mm ×厚さ 5mm
〇重さ 7g
〇カラー
赤/オレンジ/黄色/緑/水色/青/紫/ピンク/白/黒

※スティックライトは付きません。
※利用可能サイズは取り付け部分の直径が2.8cm以上3.3cm未満となります。

連結ホルダー作りで用意するもの

01.ジョイントマット45×45cm アイボリー

出典:daisonet.com

ペンライトホルダーの土台になります。ジョイントマットは加工しやすく、耐久性と弾力性に優れており軽いのが特徴です。100均や家具販売店、ホームセンターで販売しています。

【商品詳細】
〇材質 EVA樹脂
〇セット内容 1枚入
〇商品サイズ 470mm×470mm×10mm
〇価格 110円(税込)

02.オートロック式カッター大

出典:daisonet.com

ジョイントマットをカットするのに使います。使うペンライトの本数に合わせてカットしていきましょう。100均やホームセンターで販売しています。

【商品詳細】
〇商品サイズ 40mm×165mm×17mm
〇セット内容 1本入
※持ちやすいラバーグリップ替刃1枚内蔵
〇カラー イエロー、ブルー

〇価格 110円(税込)

03.サークルカッター

ホルダーの土台が出来たら、ペンライトの直径に合わせてカットするのに使います。紙、繊維、布、皮革等の中心を決めて直径を調整してクルっと回せば綺麗な円を切り抜くことができます。

また円心保護プレート付きなのでコンパスの先端をプレートの中心部にカチッとはめてカッターを回すことで、中心部に穴を開けずに円形にカットできます。

【商品詳細】
〇セット内容 本体/替え刃4枚つき/保護キャップ
〇カット対応サイズ 直径30mmから240mmまで
〇価格 1,030円(税込)

作り方の参考動画はこれ!

出典:youtube.com

動画は、ペンライト3本向けのホルダーの作り方です。用意するものや作り方がわかりやすくまとまっています。ゆっくり確認してみてください!

使用するときの注意点

1.公式サイトを確認する

出典:GIRLY DROP

ペンライトは、ライブや舞台鑑賞など、さまざまなイベントで使いますよね。イベントによっては、「器具を使って複数本をまとめて振ることは禁止です。」と注意喚起に明記してあるケースもあります。また、ペンライト連結ホルダーに入れて振る行為を「ペンライト改造行為」とみなす運営もいます。

独自のルールを設けているイベントもあるので参戦する前にしっかり確認しましょう!

2.連結ホルダーのサイズが合っているか確認する

出典:Unsplash

連結ホルダーの孔と手持ちのペンライトの直径のサイズが合っていないと、ペンライトが抜け落ちたり、まわりの人にぶつけてしまう可能性があります。トラブルの原因にもなりかねません。

連結ホルダーの使用前後は、劣化していないかやサイズがぴったり合っているか確認をしましょう。

ペンライト撮影して記録に残そう

現場に行ったら、ペンライトを入れて撮影したい!ここからは、現場記録にもなるペンライト撮影方法を紹介します!

①ペンライトを持った手元を撮影

出典:@hono__03

手元を撮影する方法です。時間がなくてのササっと撮影できるおすすめの方法です。


推しカラーに光らせて撮影すれば、推しアピールもできちゃいます。

②会場前で撮影

出典:@bi._.kp

現場記録の定番、会場前で撮影する方法です。画像のように、会場名が入る画角で撮影すると、あとで写真を見返したときに、いつの現場だったかをすぐ思い出せると思います!

③うちわと一緒に撮影

グッズの1つであるうちわを組み合わせて撮影する方法です。こちらも会場前で撮影する方法に次ぐ定番の撮影方法ではないかと思います。画像のように、メンカラに光らせるとかわいさがアップします。

④グッズと一緒に撮影

出典:@lam.s02

缶バッジやアクスタ、ブロマイド類と一緒に撮影する方法です。現場だけでなく、本人不在の誕生日会などにも使えます。

ペンライトを複数持ちして参戦してみよう♡

出典:@hono__03

いかがでしたでしょうか。今回は「ペンライト 連結ホルダー」について紹介しました。ペンライト複数持ちの方も、そうでない方も自分に合った方法で現場や推し活を楽しみましょう♪


少しでも参考になったら嬉しいです。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ページトップへ