Oshimoa

水色担当さんのライブ参戦服コーデを春夏秋冬ごとに紹介!

今回の記事ではメンカラが水色の方のためのライブ参戦服コーデを春夏秋冬ごとに紹介しました!現場は一番可愛い自分で推しに会いに行きたいはず!ぜひ、この記事を参考にしてくれると嬉しいです♡

更新:2024.02.15公開日:2023.11.03

\ オタクのトートバッグはこれが結論!【PR】 /

商品画像
ショップ名 Realstayle 推しラボby推し活参戦研究所 kokoni plus 推しラボby推し活参戦研究所 Realstayle
ポイント
  • カジュアルなデザインで大容量!
  • 普段使いもしやすい
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
  • 豊富なカラー展開
  • 安心の防水生地
  • キャリーオン仕様で遠征にも◎
  • おしゃれ度も機能性も抜群!
  • 淡色系統好きなオタクにおすすめすぎる!
  • ポケットが6箇所あるから、大容量でもスッキリ収納!
  • 安定感抜群の自立仕様
  • B7サイズのアクスタケース付き
  • 痛バも組めちゃう!
  • キーホルダーやカラビナ用のループ付き
  • 仕事や学校にも使いやすい大人っぽデザイン
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
リンク
サイズ 【全長】42cm 【横】29.5cm 【全長】35cm【横】40cm 【全長】44cm【横】38cm 【全長】44cm【横】36cm 【全長】47 cm【横】38cm
カラー展開 5色 9色 3色 9色 3色
仕様
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • うちわ用ポケット
  • 吊りポケット
  • サイドポケット
  • 内側ポケット
  • ファスナーポケット
  • サイドポケット
  • 外側うちわサイズポケット
  • 内側うちわサイズポケット
  • 吊りポケット
  • 内側ミニポケット×3
  • 内側うちわサイズポケット
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • サイドポケット×2
  • 背面オープンポケット

推しカラー水色のみんな!何着てライブに参戦する?

clothes hanging on white rack

推しと会える貴重な現場のひとつであるライブ。メンバーカラーを取り入れた服装で、気分を高めて参戦したいですよね。

でも自分史上一番かわいくいたいライブだからこそ、推し色の着こなしに普段以上に悩むことも。そんな水色担当さんはこのコーデ集をヒントにしてみてください!春夏秋冬ごとに多系統のコーデをまとめていきます。推しとの大切な時間のコーデに、少しでも役立てたら嬉しいです♡

ライブ参戦服:春

ジャケット×くすみカラー

出典:apresjour

大人かわいいく存在感を出していきたいなら、ジャケットなどの主役級アイテムを推し色で着ると◎薄手の柔らかめ素材を選べば、ジャケットでも動きにくさが気になる心配なし。安心して参戦できますよ。

大人っぽさがほしいなら、くすみカラーの水色を用いるのがおすすめです。くすみカラーは甘くなりやすい水色を落ち着いた印象にしてくれます。水色を春らしく着こなすにもぴったりです!

ジーンズ×ボリュームトップス

出典:NICE CLAUP

春は明るいカラーのジーンズを履くのにばっちりな季節。動きやすくてカジュアルな参戦服が好みならジーンズがぴったりです。トップスもほんのり色味が異なる水色にして、全身水色コーデにしちゃいましょう!

ただジーンズはシンプルなものが多く、日常感が出やすいアイテムなので、トップスで個性を出すと◎特にボリュームのある袖のトップスは写真映えするし、全体のバランスもよくなりますよ。

ライブ参戦服:夏

シアーアイテム

出典:EATME

シアーアイテムは夏の定番。参戦服に取り入れることで涼しい雰囲気とこなれ感が簡単に出せますよ。

シアー素材なら長袖でも暑くるしくないので、夏だけど肌見せに自信がない…という方にもおすすめです!シアーのインナーの上にキャミワンピースなどを重ねてもかわいいですよね。また、ラメが織り込まれたシアーアイテムだと暗いライブ会場でも映えます。

ワンピース

出典:axes femme

さらっと一枚で決まるワンピースはライブの定番参戦服ですよね。水色は目立つ色ではない分、より多くコーデに入れたいところ。ワンピースなら簡単に推し色を全面に出すことができます。

ワンピースは特に甘い印象やきれいな印象を作りやすいので、量産型さんやガーリー好きさん・きれいめ好きさんにおすすめです。夏は爽やかな水色のワンピースで清楚に推しにアピールしちゃいましょう!

ライブ参戦服:秋

ニットベスト×ブラウンアイテム

出典:zozotown

秋は水色を服装に取り入れるのが難しい季節ですよね…でもニットベストは水色でもアイテムとして取り入れやすいうえに、秋の代表色ブラウンのボトムスや靴・バッグとの相性もいいですよ!

ニットベストはワンピースやスカートと合わせるとガーリーやきれいめに、パンツと合わせると大人っぽさやカジュアルさを出せるので多系統に使えるアイテムです。

ファーベスト

出典:zozotown

ファーベストは、まだニットやコートを着るには早いけど肌寒い秋のライブ参戦服におすすめです!コーデがなんだか物足りないときに、羽織るだけでおしゃれになる便利アイテムです。着方次第で様々な系統の方が使えます。

ファーベスト自体を水色にするのもありですし、中に着るトップスを水色にして茶色や黒・アイボリーのファーベストを重ねるのも素敵ですよ。

ライブ参戦服:冬

ニットカーディガン

出典:INGNI

絶対外れない!と言っても過言ではないくらい着こなしやすくてかわいいのがニットカーディガン。マーメードスカートやジーンズ・ショートパンツなど、定番ボトムスに合わせやすい優れ物です。また、カジュアルからきれいめまで幅広い系統に使えるのもポイント。

お尻が隠れる丈の長さなら体形カバーも叶えられます。ニットカーディガンは冬になると様々なブランドから販売され、カラーバリエーションも豊富なので双子コーデにもおすすめですよ。

セットアップ×ボア素材

出典:Melty Fondue

水色とボア素材が組み合わさると冬らしいガーリーな参戦服になります!セットアップならオシャレ上級者感があり、特別感もあってライブへの気分が高まるはずです!ショート丈のセットアップにロングブーツを合わせるのもかわいいですよね。

水色のセットアップは特にガーリーな系統のものがが多くあるので、好きな方はチェックしてみてください!

自分史上最高のライブ参戦服にしよう♡

bed of purple-petaled flowers

ライブは推しに会える待ちに待った現場。ライブ参戦服を決めるのは推し活の楽しみのひとつですよね。推しカラーである水色を自分らしく取り入れて、一番かわいい自分でライブを楽しんでください!

ページトップへ