Oshimoa

冬のぬい服はケープ一択!初心者でもできるケープの作り方

寒い季節にピッタリな縫い服、ケープの作り方をご紹介します。ケープを着せて、ぬいと冬のお出かけを楽しんでもらえると嬉しいです♡

更新:2024.02.18公開日:2024.01.31

\ オタクが選ぶ推し活収納アイテム!【PR】 /

商品画像
ショップ名 CRAFT KYOTO BADRAY OKEYA dinos Semi-Style
ポイント
  • 万能なマルチケースで、装飾にも収納にも活躍!
  • 自由にレイアウトできるから自分だけの見せる収納が簡単にできる!
  • 組み立て不要!
  • 韓国インテリアの新定番なマントルピース!
  • 全透明だから場所を選ばず使いやすい!
  • 形もシンプルでちょうど良い大きさだから、見せる収納の必須アイテム!
  • 推し祭壇にもなるキャスター付きの収納ワゴン!
  • 動画視聴や飲み物を置く台としてもちょうど良い高さの設計!
  • UVカットクリアカバーだから推しを紫外線から守れる!
  • マグネット式のスチールパネルだからレイアウト自由自在!
  • 取り付けもホッチキスで簡単!賃貸でもOK!
リンク
カラー展開 8色 ホワイト - 3色 12色
サイズ 18.5×3.5× 26.5cm 90×80×20cm 36×22.5×37cm 約幅30cm×奥行24cm×高さ68.5cm 長辺 約35cm×短辺 約26cm×奥行 約5.5cm

オタクの定番♡ぬい服で推しを可愛くおしゃれにして楽しもう!

出典:@snowmania_meme

アクスタと並んで人気のアイテム、ぬいぐるみ。ぬいと呼ばれて、推し活には欠かせないアイテムとなっています。ケープなどの可愛いぬい服を着せて、一緒に旅行やカフェへ連れて行き写真を撮るぬい撮りがオタクたちの間で流行しています。アクスタとはまた違って、デフォルメ化された推したちが可愛くて、ぬいにハマっている人も多いのではないでしょうか。

ぬいの醍醐味は、なんといってもぬい服。既製品やハンドメイドのぬい服を着せて、ぬいをおしゃれに可愛くしてあげるのも楽しいですよね。ぬい服の中でも人気なのが、ケープです。冬の季節にぴったりの見た目が可愛いところと、布パーツが少なく、簡単に手作りできる点が人気の理由のようです。この記事では、ぬい用ケープの作り方をご紹介します♡

ぬい服で人気のケープ!初心者でも簡単にできる作り方

出典:@noo0__3

ぬい服の中でも人気のケープは、手縫いでも作れてしまうくらい簡単に作ることができます。10cmから15cmのぬいであれば、使用する布も100均のアイテムで揃えることができ、作成に必要な手芸セットも同じく100均でゲットすることができます。特にケープは使う布が少ないため、手軽に始められるのも嬉しいですよね。

ケープはパーツの数も少なく、初心者でも挑戦しやすいぬい服となっています。この記事を読んで自分も作ってみたいと思われた方は、YouTubeに作り方の動画がたくさんアップされているので、そちらもチェックしてみてくださいね。動画だと手順も分かりやすく、初心者の方でも簡単に作ることができます♡

1. 型紙を印刷する

出典:Unsplash

ケープに限らず、ぬい服を作る上で欠かせないアイテムが型紙です。衣類は複数の布を組み合わせて作っているのとおなじで、ぬい服も複数の布パーツを組み合わせて作っていきます。なので、ぬい用のケープを作りたいと思ったら、まずは型紙を探して紙に印刷しましょう。

ケープは他のぬい服と比べてもパーツが少なく、また1つ1つのパーツも大きく縫いやすいため、初めてぬい服を作る方でも安心して作ることができちゃいます♡型紙は、ネットで検索すると無料で配布されているものも多く見つかるので、自分好みのものやサイズに合ったものを探してみてくださいね。

2. 型紙に沿って布を裁断する

出典:Unsplash

型紙を印刷したら、次は実際に使う布を裁断していきます。チャコペンを使って、型紙を布に写します。その時、縫い代の有無によって写す方法が違ってくるので、型紙を印刷する際は縫い代があるかどうかのチェックを忘れないようにしましょう。縫い代がない型紙であれば、型紙をそのまま写して裁断するだけなので、初心者の方は縫い代がない型紙がおすすめです。

輪と書かれている型紙は左右対称に型紙を写す必要があるので、気をつけて裁断するようにしましょう。ルレットと呼ばれる、カーブを綺麗に裁断できる手芸道具があると便利です。チャコペンでなぞった線の内側を切るように裁断すると、切った布にチャコペンの跡が残らず綺麗に仕上がるので、裁断するときは意識してみてくださいね。

3. 布パーツを縫い合わせて完成!

出典:@kawa_nui

型紙通りに、布を断つことができたら次はいよいよ縫い合わせていく工程になります。ミシンを持っている方はミシンで縫い合わせても良いですが、初めてぬい服を作る方は、手縫いでも作れる型紙でケープを作ることをおすすめします。ぬいのサイズにもよりますが、ぬい服は小さいサイズが多いので手縫いでも十分可愛く仕上がります♡

布を縫うときは、まち針で布を留めてズレないように固定しながら、型紙通りに布を縫い合わせていきます。細かい手順が分からない方や裁縫に自信がない方は、YouTubeで検索すると、型紙をセットで縫い方の動画がたくさんアップされているので、そちらを参考にしてみてくださいね。パーツや裏地を縫い合わせるとケープの完成です♡

ぬい服のケープは100均でもゲットできる!

出典:@synapsejp

自分で作るのには憧れるけど、不器用だから既製品が欲しいという方も多いと思います。ハンドメイド作家さんのオンラインショップには、たくさんぬい服が販売されていますが、まずはリーズナブルにコスパよくぬい服をゲットしたい方にはセリアのヲタコレシリーズがおすすめです。

16cmのぬいにピッタリのケープが、セリアでゲットできちゃんです。100円で購入することができるので、お出かけ中に汚れてしまっても気にならない点も嬉しいポイント。ですが、ヲタコレシリーズのぬい服は、人気なものはすぐに売り切れてしまうことがあるので、気になったアイテムがあればすぐにゲットするようにしましょう。

冬のぬい服におすすめ♡ケープをぬいに着せてお出かけしよう

出典:@nino_5_amnos

この記事では、寒い季節にピッタリなぬい服、ケープの作り方をご紹介しましたが、いかがでしたか?ケープの作り方について、基本的な手順を簡単に紹介しました。ぬい服のケープの作り方も様々なので、自分が持っているぬいのサイズや種類、着せたいケープなど検索して、お気に入りのケープを見つけてみてくださいね。

既製品ももちろん可愛いですが、自分で手作りしたぬい服は手間をかけた分より愛着が湧きますよね。ケープなら布パーツも細かくなく、初心者でも作りやすいぬい服となっているのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。自分で作ったケープを着せて、ぬいとのお出かけを楽しんでくださいね♡

ページトップへ