Oshimoa

black iphone 5 on brown wooden table

ジャニオタさんはホーム画面もおしゃれ!アプリで可愛くカスタム

スマホのホーム画面も自坦で埋め尽くしたいジャニオタさんは、カスタムや加工にも愛が溢れているんです!この記事ではホーム画面もおしゃれにしたい、ジャニオタさんにおすすめのアプリをご紹介します!

更新:2024.02.17公開日:2023.08.15

\ 遠征用キャリーケース&バッグならこれ!【PR】/

商品画像
ショップ名 moz moz oltimo moz ALTOROSE 森本産業株式会社
ポイント
  • カジュアルなデザインで機能性はこれ選べば間違いなし!
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かに走行できるLisofダブルキャスター
  • ちょっとおしゃれなデザインで機能性がちゃんとしたキャリーケースならこれで決まり!
  • かわいいストライプ柄のMOZポーチ付き
  • 1年間無償の修理付き
  • 静かにスムーズに走行できる日乃本静音キャスター
  • 電車やバス内で便利なストッパー機能
  • 容量6リットルUPが可能な拡張機能
  • 静かでスムーズに移動できるサスペンションキャスター
  • ボディの傷が目立たない表面エンボスボディ
  • おしゃれな遠征用トートならこれ!
  • キャリーオン仕様で大容量なのにスマートなデザイン
  • しっかり自立!
  • サンリオ好きさんにおすすめ!
  • 容量などの機能性も◎
  • 巾着タイプだから不安定な場所でも安心!
リンク
カラー展開 4色 4色 4色 4色 3色 3色
サイズ ▼ケース総外寸H 66 × W 43 × D 29 cm ▼総外寸三辺合計138cm ▼重量3.7 kg ▼ケース総外寸H 63 × W 42 × D 27.5 cm ▼総外寸三辺合計132.5 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 51 × W 39 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg ▼ケース総外寸H 55 × W 35 × D 25 cm ▼総外寸三辺合計115 cm ▼重量3.2 kg 横幅:42cm 高さ:33.5cm マチ:13.5cm W380×H350×D150mm

ちなみに...ホテル&交通予約は楽天がお得!

ジャニオタならホーム画面も自担画像でカスタム!

space gray iPhone X on blue surface

ジャニオタさんのホーム画面はもちろん自担!メンカラに統一したアイコンや自担を配置して、ホーム画面を見るだけで笑顔になってしまいます。他には、お気に入りの画像を加工して設定するのも定番です。

ホーム画面の定番カスタム方法

01.メンカラと自担画像

オタクの定番である、メンカラと自担のウィジェットを散りばめたホーム画面です。

アイコンの色や形も統一して、自分の好みに応じてシンプルにしてみたり、キラキラにしてみたり!

パステルカラーでフワッと仕上げるのが主流かなと思います!

02.グループ画像

箱推しの方はグループ画像で作るのがおすすめです!アイコンごとにメンバーを配置するのもかわいいですね。

グループの画像でカスタムする場合は、ホーム画面がゴチャっとしないように、シンプルめに仕上げると失敗しにくくなります。

03.お気に入りの自担画像

絶対に外せないのが自担の画像ですね。加工したり、ロック画面とホーム画面で違う画像が出るようにしたりと、こだわりを感じられる一枚をホーム画面にしましょう。

いつも自担と一緒な感覚で、スマホを見るたびに笑顔になりそうです!

04.推し活画像

推し活画像を設定してもかわいく仕上がります。

倍率の高い現場をホーム画面にして、次の現場までの期間、モチベーションを保つのに良いかもしれませんね。

ちびぬいやアクスタを設定しても、かわいいです♡

カスタムホーム画面の作り方4STEP

STEP01.素材や画像を集める

まずはアイコンに使いたい素材や、自担の画像などを集めるところからスタート

STEP02.ショートカットとウイジェットアプリをインストール

ホーム画面に配置するために、必要なアプリをインストールしましょう。

STEP03.アイコンとウィジェットを作る

自担カラーで統一したり、画像にこだわったりと、自分好みのアイコンとウィジェットを作りましょう。

STEP04.ホーム画面に配置する

あらかじめインストールしておいたアプリを使って、ホーム画面に配置します

これで完成です!

アプリでかわいい素材を集める

まずはかわいい画像や素材、アイコンを集めましょう。有料のものもありますが、ここでは基本的な操作が無料のアプリを集めました!

01.Pinterest

出典:GooglePlay

おしゃれな素材集めに最適です。色々な用途で利用でき、複雑な操作は必要なし!ファッションチェックもできるので、おしゃれの勉強にももってこいです。

ピンとボードでコレクションに保存できるので保存した画像も後から見やすく、androidでも使えて無料なのが嬉しいですね。

素材はもちろん、おしゃれなアイコンも見つかります。

02.プリ画像

アイコン画像
出典:GooglePlay

検索が便利で、自担の画像がすぐに見つかる画像共有アプリです!

人気順で探したり、フィルターが使えたりと、かゆいところに手が届く機能がたくさんあって、androidも利用可能で無料。

投稿数も多く素敵な画像ばかりです。タイムラインやコミュニティー機能もあるので、交流のツールとしても使えます。

03.iconSD

出典:AppStore

アイコンを自分で作れるアプリです。色や大きさなどを変えられるので、メンカラのアイコンができるんです!

自分で作るのが不安な方は、まずは慣れるまで、他の方が作ったウイジェットを使うだけでかわいいホーム画面になります。

無料で使えますが、透明アイコンや広告非表示で使いたい場合などは有料になります。

フィルターや加工で更にかわいく               

そのままでも国宝級の自坦に、猫耳をつけたりキラキラさせたりして、尊い画像を作りましょう。定番と名高いアプリをご紹介します!

01.Picsart

出典:GooglePlay

画像加工と言えばPicsartというほど定番で、無料でも十分機能を楽しめます。

検索機能から自分好みの素材が見つかり、多彩な編集ツールが特徴です。加工や編集の自由度が高いのが嬉しいですね!

グッズ作りにも使えて便利なので、スマホとPC両方に入れておきましょう!

02.Foodie

出典:AppStore

たくさんのフィルターが魅力でおしゃれな写真が撮れます。

人物もきれいに撮影できますが、特に食べ物フィルターがあるので、推し活でカフェに行ったときなどに便利ですね。

アクスタと一緒にテーブルフォトがキレイに撮れて、自担をアフタヌーンティーに連れ出したい方におすすめです♡

03.SNOW

出典:GooglePlay

言わずと知れた自撮りの定番アプリといえばSNOW。フィルターや加工機能が豊富で、補正もあって可愛く盛れます。

季節限定などのスタンプも豊富で、使いやすいのが特徴です。

うちわと一緒に撮ると、うちわの形がゆがむので注意が必要です!

04.BeautyPlus

出典:GooglePlay

BeautyPlusはニキビやシミすら消してくれるアプリです。

肌のアラを消しているうちに「別人みたいな写真になっちゃった」という時も、加工前の写真が保存できるので安心!

キラキラ系のフィルターが揃っていて、おしゃれオタクさんにぴったりです。

アイコンやウィジェットを配置する

素材を揃えたら、ウイジェットを作って好きなところに配置しましょう。推し活民に嬉しい機能や、操作が簡単なアプリを2つお伝えします!

01.Widgetsmith

出典:App Store

ウィジェット作りに使える便利なアプリです。英語表示ですが、難しい操作がないので使いずらさはありません。

複数のアイコンも自動で一気に追加できる機能があり、テンプレートからデザインを選ぶだけでカスタムできます。

iPhoneアプリで、有料のものを使いたい時ときは、広告を見るとダウンロード可能になります!

02.oshibana

出典:AppStore

ホーム画面に自担のウィジェットを配置できます。オタクにとって嬉しい機能が満載で

・推して〇日
・推しの充電
・推しのHPやSNSをまとめられる
・推し活メモ


などたくさんの機能を搭載、さらに通知までしてくれます!

ホーム画面が推し一色にカスタマイズできるので、スマホを見るのが楽しみになりますね!

ホーム画面で自担をおしゃれにカスタムしよう♡

出典:@nd_3star.nk

おしゃれな方が多いジャニオタさんは、ホーム画面にもこだわりたいですよね!この記事では、素材集めに便利なアプリや、加工やカスタムが簡単にできるアプリをご紹介しました。

いつも持ち歩くスマホは、画面をひらけば自担に会える重要アイテムです。大好きな気持ちをこめて、とびっきり可愛くカスタムしましょう。スマホを見るたびに元気になれそうです♪

ぜひ参考にして、おしゃれなホーム画面を作ってみてくださいね!

ページトップへ