Oshimoa

夏におすすめのライブ参戦服まとめ♡暑さ対策とおしゃれを両立!

暑い夏のライブ参戦。暑さ対策はしつつも、おしゃれも叶えたいという方も多いはず。この記事では、暑い夏におすすめのライブ参戦服を紹介します♡

更新:2024.02.15公開日:2023.10.31

\ オタクのトートバッグはこれが結論!【PR】 /

商品画像
ショップ名 Realstayle 推しラボby推し活参戦研究所 kokoni plus 推しラボby推し活参戦研究所 Realstayle
ポイント
  • カジュアルなデザインで大容量!
  • 普段使いもしやすい
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
  • 豊富なカラー展開
  • 安心の防水生地
  • キャリーオン仕様で遠征にも◎
  • おしゃれ度も機能性も抜群!
  • 淡色系統好きなオタクにおすすめすぎる!
  • ポケットが6箇所あるから、大容量でもスッキリ収納!
  • 安定感抜群の自立仕様
  • B7サイズのアクスタケース付き
  • 痛バも組めちゃう!
  • キーホルダーやカラビナ用のループ付き
  • 仕事や学校にも使いやすい大人っぽデザイン
  • 最大15枚のうちわを収納可能!
リンク
サイズ 【全長】42cm 【横】29.5cm 【全長】35cm【横】40cm 【全長】44cm【横】38cm 【全長】44cm【横】36cm 【全長】47 cm【横】38cm
カラー展開 5色 9色 3色 9色 3色
仕様
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • うちわ用ポケット
  • 吊りポケット
  • サイドポケット
  • 内側ポケット
  • ファスナーポケット
  • サイドポケット
  • 外側うちわサイズポケット
  • 内側うちわサイズポケット
  • 吊りポケット
  • 内側ミニポケット×3
  • 内側うちわサイズポケット
  • ファスナーポケット
  • オープンポケット×2
  • 吊りポケット
  • サイドポケット×2
  • 背面オープンポケット

夏のライブの参戦服ってどうしてる?おすすめコーデとアイテムまとめ

出典:@jrtnk6_

ライブやコンサートは推しに会える特別な日ですよね。そんな日こそ、おしゃれな服で気分も上げてライブに参戦したいという方も多いのではないでしょうか。でも、いざライブが決まるとどんな服を着ていけばいいかコーディネートに悩むこともありますよね。特に、夏のライブは暑さ対策で服装に悩んでしまうことも。

この記事では、夏のライブ参戦におすすめの参戦服コーデを服のスタイル別や推しカラー別にご紹介します♡また、夏のライブ参戦におすすめのファッションアイテムも合わせて紹介するので、夏のライブ参戦服に迷われている方はぜひ参考にしてみてください♡

量産型オタクにおすすめのライブ参戦服コーデ

量産型といえば、フリルやリボンが特徴のガーリーで可愛いファッション。ブラウスにスカートやワンピースといったアイテムが多い量産型コーデは、一緒に参戦する友達とお揃いにする方も多いはず。友達と揃えても可愛く決まる量産型コーデは、ワンピース1枚でも可愛く決まるので夏の参戦服におすすめです。

フリルやリボンといった装飾も、さりげないものから大きく目立つものまで多種多様なので、可愛すぎるのは苦手だけど量産型コーデに挑戦してみたいという方にもチャレンジしやすくなっています。そんな量産型ファッションで、夏におすすめのライブ参戦服やアイテムをご紹介します。

リボンタイフレアカラーパフブラウス

出典:Ailand

量産型ファッションには欠かせないブラウスも夏のライブ参戦服におすすめのアイテムです。胸元のブラウスがガーリーな印象を与えてくれるこのブラウスは、スカートと合わせると量産型ファッションが簡単に完成します。どんなボトムスと合わせても馴染むので持っていて間違いありません。セーラーカラーも女の子っぽくて可愛いアイテムです♡

胸元のリボンが印象的なこのブラウスは、結び方で全体のイメージを変えることもできるので、その日の服装や気分によってアレンジしてみても良いかもしれません。また、大きいリボンが目を引くので、小顔効果も期待できちゃうんです♡どんなアイテムにも合わせやすく、涼しさも叶えられる半袖ブラウスは1枚持っていると簡単に量産型コーデが楽しめるアイテムとなっています。

ブーケチュールドッキングブラウス

出典:夢展望

暑い夏のライブ参戦で悩むのが暑さ対策。会場に着くまではもちろん、会場の中も熱気で暑くなりますよね。ですが、暑さ対策はしっかりしたいけど、肌の露出は極力控えたいという方も多いのではないでしょうか。そんなお悩みを解決してくれるアイテムがレースやシースルーといった透け感のあるアイテムです。肌を直接露出することなく、透け感素材のおかげで涼しく着こなすことができます。

ボトムスにミニ丈のスカートを合わせるとガーリーに、ロングスカートやキャミワンピを合わせると大人っぽいコーデになるなど、合わせるアイテムによって全体の印象を変えられるのも魅力的。肌の露出を抑えめに、大人っぽいコーデに仕上がるシアー素材のブラウスは、夏のライブ参戦服として活躍してくれること間違いなしです♡

オープンカラーオトナフレンチワンピース

出典:夢展望

リボンやフリルはガーリーすぎて、自分には似合わないかもと悩んでいる方には、チェック柄のフレンチワンピースがおすすめ。大人っぽさもありつつ、量産型ファッションが楽しめるワンピースとなっています。首元が開いていて涼しげな印象を与えてくれるため、夏にさらっと着るだけでコーディネートが完成する優秀アイテムです。

全体的にクラシカルなイメージを残しつつ、パフ袖がガーリーさを出してくれているので量産型ファッションに初めて挑戦する方にもおすすめです。カラーはブラック・ボルドー・ネイビーの3色展開で、友達とも合わせやすいのも嬉しいポイント。また、スカート丈もロングとショートがあるので、自分の好みに合わせることができます。

ワンピース1枚で完成する大人っぽライブ参戦服

大人女子のライブ参戦服でおすすめなアイテム、ワンピース。1枚でさらっと決まって、おしゃれにかつ涼やかなコーディネートを組むことができる万能アイテムです。靴やバッグといった小物を足すことで、簡単にワンランク上のおしゃれが叶います。いつもはシンプルな服装を好んで着がちな方でも、ワンピースなら手を出しやすく、着こなしも難しくないので挑戦するハードルも低くいのが魅力的です。

そんな万能アイテムであるワンピースで、夏のライブ参戦がしたいという方におすすめの1枚でおしゃれが叶うおすすめワンピースをご紹介します♡シンプルなデザインのものから、特別感のあるアイテムまで、普段から大人っぽいコーデを得意とされている方も、ライブ参戦服で初めて大人っぽいコーデに挑戦してみたいという方も必見です!

リゼクシー バックオープンスリットワンピース

出典:RODEO BROS

このワンピースは、ワンカラーでシンプルな印象を与えつつ、背中がオープンデザインとなっていたりスリットが入っていたりとデザイン性の高さが特徴的。普段からシンプルなカラーリングの服装を着慣れている方でも、オープンデザインやスリットといったチラ見せのデザインで、普段とは違ってライブの日の特別感をプラスすることができます♡

ワンカラーのワンピースの良いところは、バッグや靴の色によって印象を変えやすい点ではないでしょうか。同系色で統一感を出しても、差し色を使ってもおしゃれに仕上がるので、1枚は持っていて損のないアイテムとなっています。シンプル×デザイン性で、特別な日の大人きれいコーデが叶えられちゃいます♡

サイドティアードワンピース

出典:OUTLET RUNWAY channel

シンプルなワンピースは、ゆるっとしたリラックス感が強くなりがちですが、そんな時はシルエットにデザイン性のあるものを選ぶとおしゃれ感がグッとアップします。このワンピースは、サイド部分に入っているティアードの切り替えがアクセントになっていて、シンプルながらおしゃれさを引き立てるデザインとなっています。

画像のように、根強い人気を誇る厚底スポーツサンダルと合わせれば、スポーティでライブもばっちり楽しめるスタイルに。もちろん、パンプスやミュールと合わせてきれいめなコーディネートを組むのもおすすめです。ワンカラーでシンプルな分、差し色としてメンカラの小物をプラスすると、よりライブの特別感が出ておすすめです。

夏に着たいメンカラ別ライブ参戦服

ライブ参戦服といえば、やっぱりメンカラを取り入れるのは外せないですよね。メンカラを取り入れることで、その日の気分も上がるし、推しへのアピールにもなって一石二鳥のメンカラコーデ。

季節関係なく、ライブ参戦服にメンカラを取り入れる方も多いはず。夏の参戦服にぴったりの、メンカラを取り入れたコーデやおすすめアイテムをご紹介します。

出典:Can Cam.jp

派手で元気なイメージのある赤色は、夏のライブにぴったりのカラーとなっています。動きやすさを重視するならデニムと合わせるコーデがおすすめ。カジュアルになりすぎるのが心配の方は、パンプスやミュールでフェミニンさを意識するとカジュアルになりすぎず、女性らしいコーデを組むことができます。

赤色の存在感が気になる方は、くすみカラーの赤を使ったりボーダーで存在感を薄めたりすると、赤色を着慣れていない方でもコーディネートに取り入れやすくなります。また、赤色のスカートやパンプスといったように下半身に赤色を取り入れることで、より自然にコーデが完成するので、赤色を取り入れたくても難しいと悩んでいる方はぜひ挑戦してみてくださいね。

出典:ar web

色味によって、カジュアルにもガーリーにもなれる万能カラーの青。涼しげな印象を与えてくれるので、夏のライブ参戦服として取り入れやすいカラーではないでしょうか。爽やかな水色を取り入れたコーデは見た目にも涼やかなので、ぜひ夏のライブに着ていきたいカラーとなっています。おすすめは、水色×ホワイトで爽やかにまとめるコーデがおすすめです♡

水色のTシャツに、あみあみで透け感のあるワンピースを重ねると涼しさとおしゃれを兼ね備えたコーディネートの完成です。重ね着は暑くなりがちですが、透け感のある素材を使うことで夏らしくなれちゃいます♡バッグなど小物の差し色に、ぱきっとした明るいカラーを使うのも、コーディネートが引き締まっておすすめです。

黄色

出典:ANDRESD

元気なイメージのある黄色ですが、落ち着いた色を使えば、大人っぽいコーディネートを組むこともできるんです。夏といえばビタミンカラーを使いがちですが、あえて落ち着いた淡いイエローを使うのもおすすめです。背中と胸元のスリットが大人っぽく、かつ抜け感も演出してくれるため長袖でありつつも、夏に着ても違和感なく決まる1着ではないでしょうか。

長袖で、かつスカートの丈も長めなので、夏だけど肌の露出を控えたい方や空調による冷えが苦手な方にもおすすめのワンピースです。一見シンプルなシルエットに見えますが、胸元のスリットや背中が開いたデザインで、ワンランク上のおしゃれが叶えられます♡普段ビタミンカラーを着慣れない方は、落ち着いた淡いイエローに挑戦してみてくださいね。

出典:MAGASEEK

季節問わず、おしゃれ上級者が着こなせるカラーイメージの紫。夏のライブ参戦服に取り入れるなら、原色の紫よりもくすみパープルがおすすめです。よりフェミニンさが出したいなら、淡いパープルも取り入れやすく、おすすめとなっています。単色ではハードルが高い方は、花柄など柄の入ったアイテムを選ぶと良いかもしれません。

それでも紫のコーディネートは難しいという方には、キャップなど小物に紫を使うことをおすすめします。キャップであれば、全体のコーディネートの邪魔になりにくく、かつ夏の日差しをカットしてくれるので一石二鳥♡暑さ対策をしつつ、かつメンカラを取り入れたい紫担当さんは、ぜひキャップを取り入れたコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

出典:Ailand

夏の暑さの中でも、メンカラのブラックを着たいという方は少なくないはず。黒は光を吸収する分、他のカラーより暑く、また見た目も重くなりがちです。また、普段からモノトーンカラーを好んで着る方にとっては、普段の服装と変わらなくて特別感が出ないという悩みも。そんな黒担当さんの悩みを解決してくれるのが、シルエットに特徴のあるワンピースです。

胸元にリボンやタイといった装飾があるものや、スリットが入っていて抜け感を出してくれるものなど、少し特徴のあるアイテムを選べば、普段着と差をつけて特別な日のコーデに様変わりできます。また、スカート丈も膝丈など少し短めのものを選ぶことで、全体が重くなりすぎないスタイルになるので、黒色を取り入れるコーデで迷われている方はぜひチャレンジしてみてくださいね♡

暑い夏のライブ参戦服はこれで決まり!おすすめコーデまとめ

出典:@jrtnk6_

この記事では、夏のライブ参戦服におすすめのコーデやアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?量産型のガーリーなものから、大人きれいが叶うアイテムまで幅広くご紹介しました。また、メンカラを取り入れたい方のためにも、メンカラ別に夏のライブ参戦にぴったりのアイテムをご紹介しています。

暑さ対策もしつつ、おしゃれを叶えたい方はぜひこの記事を参考にして、おしゃれで可愛い自分になっちゃいましょう♡この記事が、推しに会える特別な日のコーディネートの参考になれば嬉しいです。

ページトップへ